Entame Plex-エンタメプレックス-

鈴木亮平、ブログの西郷隆盛&坂本龍馬の人形劇が斬新!


NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平が21日、オフィシャルブログを更新。NHK人気キャラクター・どーもくんと使った人形劇を公開し、ファンから話題を呼んでいる。

同ドラマは、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。 鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。

第三十一回(8月19日放送)の副題は「龍馬との約束」。慶喜(松田翔太)が再び長州征伐を断行しようとする中、吉之助(鈴木亮平)は坂本龍馬(小栗旬)を薩摩に連れて帰る。龍馬は雨漏りする西郷家に驚き清貧を貫く吉之助にほれ直す。すでに幕府を見限った吉之助は、長州は朝敵ではなく倒幕のために共闘すべき相手だと考え始めていた。そんな吉之助に龍馬は「自分なら両藩の手を結ばせることができる」と早速、桂小五郎(玉山鉄二)に接触する。

放送後、おなじみの「西郷どんこぼれ話」と題して更新したブログ。NHK人気キャラクター・どーもくんを西郷隆盛(吉之助)をモチーフにした“西郷どんぬいぐるみ”と、坂本龍馬をモチーフにした“龍馬伝ぬいぐるみ”が繰り広げる人形劇を公開した。

人形劇の内容は、愛犬「ツン」も一緒にぬいぐるみになった“西郷どんぬいぐるみ”が目の前に現れた武士のぬいぐるみに対して「ん?」「勝さま?」と訪ねると、“龍馬伝ぬいぐるみ”が「わしじゃき!」と坂本龍馬であることを伝えるところからスタート。その後、「わしを買うてこれんかぇ」(龍馬伝ぬいぐるみ)、「良か良か」(西郷どんぬいぐるみ)、「わっはっはっ」(西郷どんぬいぐるみ・龍馬伝ぬいぐるみ)と2体が並び、後ろ向きになって「日本の夜明けじゃき」「チェスト!」(西郷どんぬいぐるみ・龍馬伝ぬいぐるみ)と呟くというもの。

この人形劇にファンからは、「ワッハッハ!面白い~」「人形劇、いいですね」「まぁ~~なんと可愛い!!」「どーも君劇場、とっても楽しい」「実に面白い!!」「かわいい寸劇」「めっちゃ可愛いコラボ劇」「ほっこり」「もう~!凄く楽しいんですけど!!!」「なにこれ!楽しい!!」「(笑)(笑)(笑)」「やるなぁ~~おっもしろ~~い」「可愛い二人に、思わず笑いそうになりこらえました」「可愛すぎでしょ!笑」「かわいすぎて何回も読んじゃいましたー」と大絶賛の声。さらに、「第2弾もお願いします!」「ドーモ君のいろんなシリーズ見てみたい」と人形劇の第2弾を望む声や、「今回のブログは斬新」「こんな亮平さんのお茶目なところが大好き」「こういったブログも新しくていいですね笑」「今回のブログ、面白いですねぇ~」と、人形劇を使った新しいブログ投稿の仕方についても反響が寄せられている。

<関連サイト>
鈴木亮平、玉山鉄二とクロスカウンター!オフ写真を公開
http://www.entameplex.com/archives/44944

鈴木亮平『西郷どん』島編完結! そして革命編へ!
http://www.entameplex.com/archives/44148

鈴木亮平のキスシーン「まさかの石橋蓮司さんとでした」
http://www.entameplex.com/archives/44019