Entame Plex-エンタメプレックス-

指原莉乃、頭ぽんぽんに嫌悪「気持ち悪い!情緒不安定」


10月23日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#75が放送された。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、“エロメン”の月野帯人、モデルの山ノ内ジャン、パリピ芸人のタッツィーネ、ベーシストのITARU、“ヒモメン”の生駒卓也、バー店員の菅野直人、元ホストの可愛ファンデ、ひょうごっちべいべー、お笑いコンビ・やさしいズの佐伯元輝ら、個性的な総勢10名のサイテー男が出演。

今回は「みんな最初はピュアだったSP」と題し、サイテー男の皆さんに、ピュアだった頃の話をしてもらった。最初のテーマ「切ない恋愛話」では、“激おこぷんぷん丸”と発表した“エロメン”の月野が「僕が、まだ見た目ではなく性格で(女性を)選んでいた時代に、人生で初めての告白をしたんです。それで4年くらい付き合っていたけど、僕はその彼女に、セクシービデオに出演している事を言っていなくて、彼女から『出ているでしょ?すぐに辞めないなら別れる』と言われて、別れたんです。その時にすごく職業差別を感じた。僕の事を相当好きなら仕事の事は気にしないじゃないですか?でも僕は、(その時)辞めなかったおかげで、ここに居るし、番組に出て職業差別をなくしたい」と真面目に語ったが、指原が、タイトルの“激おこぷんぷん丸”を見て、「もう誰も言ってないですよ」と突っ込み、スタジオに笑いが起こる一幕も。

続いて「ピュアすぎて失敗した話」では、童貞で元ホストの可愛が、ホスト時代に、女性誌の恋愛コーナーで“女性は基本M、男性は少しSで接した方が好感度が上がる”と紹介されていたのを読み、店で初回の客に、ドSキャラを装い、“頭をぽんぽん”したり、敬語を使わないで強めのツッコミを試したところ、客に激怒されたというエピソードを披露。

この話を受け小杉が指原に、「頭を撫でてほしい時もある?」と聞くと、指原は「知らない人にはないです。知らない人に初対面で、“おい!”とかツッコミを入れられたり、“頭をぽんぽん”されたら、気持ち悪い!情緒不安定って感じ」と嫌悪感を露わにした。

その他、サイテー男の要素を持つ次世代の童貞を発掘する「童貞オーディション」のコーナーで、童貞の一般男性3名が、セクシー女優の日菜々はのんを相手に、“初めてのブラホック外し”に挑戦した模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
指原莉乃 Hの時に声を出しても枯れにくくなる筋トレに…
http://www.entameplex.com/archives/45960

指原莉乃、Hした女性をリスト化する男に「きっしょ!」
http://www.entameplex.com/archives/45853

レジェンド加藤鷹「指原莉乃を吹かすなら何分?」に回答
http://www.entameplex.com/archives/43163