Entame Plex-エンタメプレックス-

バナナマン日村、グラドルコンビのお色気漫才に太鼓判!


11月28日、AbemaTVで『日村がゆく』が放送される。
同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日の放送回では、「第3回M-1ナメてるGP」を開催! 人気お笑い賞レース『M-1グランプリ』に、芸人ではないのに挑戦して1回戦負けした人々が登場し、最も『M-1』を“ナメてる”のは誰かを決定する。

スタジオには、目指している役者は「菅田将暉」という役者志望の息子と、その父親による親子コンビや、歌舞伎町のスナックで、一緒に飲めるアイドルこと“飲みドル”として働く女性トリオ、普段はサラリーマンとタクシー運転手という、普通のおじさんコンビといった個性豊かな挑戦者たちが登場。一風変わった爆笑ネタでスタジオを笑いに包む。

さらに、現役AV女優とそのファンで結成した異色の漫才コンビは、“k-proライブ優勝”という輝かしい実績を引っ提げ登場するも、ネタの最後にまさかのアクシデントが発生!? 目の前で起こったアクシデントに、日村が「いい加減にしてくれ~!」と叫び大爆笑したその理由とは…!?

また、本業はグラビアアイドルという“グラドルコンビ”が披露したお色気漫才では、日村が「M-1ナメてるかナメてないかっていったら、爆発的にナメてるけど(笑)今回の大会でいったら優勝!」と大絶賛!

スタジオを爆笑の渦に包み込んだグラドルのお色気漫才の内容とは!? その他番組内では、『M-1グランプリ』はおろか、「M-1ナメてるGP」にすら落ちた人々が登場! グラドルとマネージャーが結成した漫才グループや、素人ボディビルダーなどが披露した、至極のネタの数々は11月28日(水)夜9時からの放送をお楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
紺野ぶるま“デート前の女性あるある”に20代OLたち共感
http://www.entameplex.com/archives/46457

バナナマン日村、“サラリーマンの嘆き”を歌うJKを絶賛
http://www.entameplex.com/archives/46357

バナナマン日村のローション企画「マジで腹筋が痛い」
http://www.entameplex.com/archives/46239