Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥・大悟、借金芸人に「それは嫁じゃなくて紙や!」


AbemaTVはAbemaSPECIALチャンネルにおいて、レギュラー番組『チャンスの時間』#30が、12月11日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、グラビアアイドルの手島優を招き、千鳥の2人と一緒に、“借金が膨らんでしまっている”人々による「借金仕方ない王決定戦」をお届けしました。スタジオには、“借金が膨らんでしまっている”人々として、お笑いコンビ・やさしい雨の松崎克俊と、普段は会社員として働く山越孝夫、そしてお笑いコンビ・もののけチケットの怪物くんの3人が登場し、それぞれ借金を抱えた理由を告白。

その中から、最もノブを同情させたエピソードを持つ人が優勝となる。
トップバッターの松崎は、「3人の嫁」が原因で借金を90万円抱えたことを告白。ノブが「どういうこと?」と、“嫁”の正体について聞くと、松崎は「アニメのキャラを嫁にさせてもらってまして…。その嫁が3人いて、そこに使ったお金です」と説明し、その内容にスタジオからは驚きの声が。

持参したアニメのイラストを松崎が披露すると、大悟は「それが嫁?それは嫁じゃなくて紙や!」とツッコミを入れ、スタジオは爆笑に包まれた。さらに、「そもそも3次元の女性に興味が持てなくて…」と語る松崎に、ノブが「え、じゃあ今日手島さんいらっしゃいますけど、どうなの?何も(思わない)?」と聞くと、松崎は「はい、何も。人の奥行きとか毛穴とかが気持ち悪い」と即答。

手島は「え!?私だよ!?レジェンド抱かないの!?」と言いながらセクシーポーズを披露するも、松崎は一切興奮する様子を見せず、それに対して手島が「(興奮)しろよ!手島だよ!?」と発言するとスタジオに笑いが起こった。

続いて登場した山越は、元アイドルの“ももち”こと嗣永桃子の大ファンだと語り、「“ももち”のことが好きすぎて、この15年間にコンサートやグッズを含めて“ももち”へ2,000万円は使ってる。そのうちの1,200万円が借金としてある」と告白。山越が、「“ももち”が引退したことを頭では分かってるんですけど、心が全然受けつけてないんです」と話すと、「お前は力士か!」と、ノブが思わずツッコミを入れる場面も。

さらに、600万の借金を抱えている怪物くんが明かした「新しく“夢”が出来るたび、その分野を勉強するための学校へ次々と入学してきたため、その入学金の総額が借金になっている」という信じられないエピソードにスタジオ中が騒然とし、これを聞いた大悟も、「色んな人間に会ってきたけど、ちゃんと(話の)途中から引いてる」とコメントした。

“借金が膨らんでしまっている”3人のエピソードを全て聞き終えたノブは、全ての理由に対して“同情しない”という判定を下し、「当たり前やん、こんなの!」と叫ぶと、スタジオには爆笑が起こった。

©AbemaTV

<関連サイト>
野呂佳代“SMの女王様”探しでまさかの恐怖体験
http://www.entameplex.com/archives/46814

千鳥ノブ、三四郎・相田との即興漫才で「ボケてくれ!」
http://www.entameplex.com/archives/46716

千鳥・大悟、“ギャラ飲み”で荒稼ぎする女子に困惑…
http://www.entameplex.com/archives/43542