Entame Plex-エンタメプレックス-

中村静香、服選びで絶対に欠かせないこだわりとは?


AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#94が、12月17日夜9時から放送された。
同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にタレントの中村静香、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ、お笑いコンビ・ゆにばーすのはらを迎えてお送りした。

テーマ「ブスの譲れないこと」では、出演者の皆さんに、日々の生活の中で“絶対に譲れないこと”を聞いた。

すると自称“ブス”メンバーからは「優しくされたいので、メンズ地下アイドルの写メ会に行き、お金を払って“頭ぽんぽん”してもらう」「節約は絶対にしたくない」「1万円以上する化粧品を使う」「後輩には、ほとんど全部おごる」「好かれたいから、お金は対人関係に使う」などのエピソードが語られた。

スタジオでは、メイプル超合金の安藤も「寂しいので、ベッドの周りにクッションをいっぱい置いてます。ダブルベッドなんですけど、ウサギのクッションを2つ、目玉焼きのクッション、フランスパンのクッション、マカロンのクッション、後は、そば殻の枕を2つ。それはちょっと譲れない」と告白。

続いて“美人コメンテーター”の中村にも聞いてみると、「自分ルールなんですけど、服を買いに行った時は、絶対に試着してからじゃないと買わない。サイズが合いそうだと思っても、スキニーパンツ1本でもちょうど似合う形がある」と明かしたが、スタジオの自称“ブス”メンバーたちから「試着は絶対にしない」という声が次々と上がり、おぎやはぎの2人がその理由を聞くと、「何を着ても似合わない」「どうせしっくりこない」「お店でがっかりしたくない」「店舗に(入る)サイズがない」などの回答が。

これに矢作は「意外と知らなかった」と驚いた様子でコメントする一幕も。また本放送回では、「最近スケボーで移動している」と話す、自称“ブス”メンバーのOL・宇佐麻衣の1日に密着。その衝撃の映像は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
丸山桂里奈「冬になると体毛を伸ばす」に矢作が驚愕!
http://www.entameplex.com/archives/46835

大川藍が“芸能学校のH事情”暴露にスタジオ震撼!
http://www.entameplex.com/archives/46787

葉加瀬マイ “月100万円で愛人契約”を持ちかけられた!?
http://www.entameplex.com/archives/46485