Entame Plex-エンタメプレックス-

アンゴラ村長、夜遊びするスーパー3助に鬼電する理由


AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#97が、1月14日夜9時から放送された。
同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にお笑い芸人の紺野ぶるま、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長、元AKB48の西野未姫が出演。

テーマ「かまってほしいブス」では、自分がかまってほしい時にしてしまう“ブス行動”について聞いた。

すると、にゃんこスターのアンゴラ村長は「3助さんが、夜中に出かけて全然帰って来ない時に、電話をすごいかけちゃいます。結局30回くらいかけちゃったりします」と告白。これに矢作が「芸人だから芸人の付き合いとか、気持ちは分かるじゃん?」と、コンビで活動するアンゴラ村長に聞くと、「女遊びをする怪しい芸人仲間と、遅い時間にご飯を食べたところから、“大人の街に消えて行く間とかだったらどうしよう!?”と思うと、“止めなきゃ!”と思って30回くらいかけちゃったりしますね。例えば、3助さんが誰かをお持ち帰りとかして話題になっても、面白くなる自信がない。笑いをとれる腕がない気がする」と答え、スタジオに笑いが起こった。

続いて、元AKB48の西野も「私は、オンエアが流れた時に、必ずエゴサしながら観るんです。エゴサすると、『お前が喋ると腹がたつ』とか『朝から子供が泣いた』とか、めちゃくちゃ書かれるんですけど、でも私、全部“いいね”します。最初は“そんなに言う!?”って、落ち込んだ時もあったんですけど、逆に“言ってくれてるの、ありがとう!”っていう気持ちになってきて。そして全部に“いいね”を押すようになったら、“いいね”された人が、『いいねきた!めっちゃいいやつじゃん』ってなるんです。『ごめん、さっきの言葉は撤回する』みたいな人がいて。“これはいい!”と思って、“いいね作戦”しています」と告白し、スタジオでは「そうなんだ!」と驚きの声が上がる一幕も。

その他、テーマ「ブスが一カ所直すなら」では、出演者の皆さんに、“もし一カ所直すなら、どこを直したいか?”を聞いた。そして、その答えた部分を“最新技術”で修正した衝撃写真の数々は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
元AKB48 西野未姫、“激太り”した理由を激白!
http://www.entameplex.com/archives/47537

大石絵理、理想のHは「初日の出を見ながら…」
http://www.entameplex.com/archives/47479

重盛さと美、大胆発言「いつもHは燃えている」
http://www.entameplex.com/archives/47286