Entame Plex-エンタメプレックス-

日本一カワイイ“ぽっちゃり女子”を決める大会に潜入!


1月13日、AbemaTVのレギュラー番組『給与明細』#36が放送された。
怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』がAbemaTVで復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。

「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人…この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。

この日の放送回では、知られざる“ぽっちゃり女子”の世界に迫った。2011年から行われ、今年で8回目を迎える“日本一カワイイぽっちゃり女子”を決める大会『デブカワNIGHT ミスファットウーマングランプリ』に潜入。
主催者に話を聞くと、「ぽっちゃりタレントさんとかが出てきた頃で、目指している女の子もいるんじゃないかな?と思い、そういう子たちが表舞台に出れるきっかけになる登竜門的なイベントをやったら面白いと思いました」と、開催のきっかけを語った。

今年の参加者は14組。1組あたり15分の持ち時間で全てを出し切る“ぽっちゃり”さんたち。ここで、今大会のダークホース! 170キロのゆりんが登場。ゆりんがステージに立つと、会場から「超カワイイ!」と黄色い声援が飛び交い、観客はノリノリ。そして、ゆりんが踊り出すと、会場のボルテージはMAXに。今日一番の盛り上がりをみせた。全てのパフォーマンスが終わり、いよいよ審査員と観客の投票による結果が発表される。見事“日本一カワイイぽっちゃり女子”グランプリに選ばれたのは、170キロのゆりん。

ゆりんは「ぽっちゃりで良かったです。こんな私でも認めてもらえる場所があるんだなって」と喜びを語り、気になる優勝賞金の封筒の中を見せてもらうと、そこには1万円が入っていた。彼女たちは、お金ではなく、プライドと名誉のためにステージに立っていたのだ。

そんなゆりんの1日に密着すると、忘年会に向かうゆりんは、早速タクシーに乗り込み「歩くのがしんどくて、タクシー移動が多いです。ちょっとした距離でも乗っちゃう」と話した。

忘年会が始まると、ゆりんは椅子から動くことなく、差し入れの肉やスイーツを食べまくっていた。そんなゆりんに恋愛事情を聞くと、「初めて彼氏ができたのが中2の時で、そこからずっと途切れてない。『好き』と言われると、私が嫌いでない限り付き合っちゃう」と明かした。

その他、『デブカワNIGHT ミスファットウーマングランプリ』で、自虐ネタを歌っていた異色のコスプレーヤー!テクノ豚姫・Saku-sanの活動に密着した模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴できるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
3日で3億稼ぐ!?日本一のキャバ嬢のBDイベントに密着!
http://www.entameplex.com/archives/47049

Hなしで高収入!? ハグ専門店にグラドル・小柳歩が潜入!
http://www.entameplex.com/archives/46411

ほぼ全裸で混浴、豊満ボディ“しずかちゃん”とは?
http://www.entameplex.com/archives/45599