Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥ノブ「顔、すごかったよ!全部白目(笑)」


AbemaTVのレギュラー番組『チャンスの時間』が、1月15日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、タレントの鈴木奈々をゲストに招き、「プロレスラー対抗!罰ゲームオーディション」と題して、プロレスラーの飯野雄貴、クリス・ヴァイス、マイク・ベイリー、横山佳和の4人が登場し、見た目が派手で、かつ痛くない、“ちょうど良い”プロレス技をかけられるのは誰かを競った。

立ち合い人には、お笑いコンビの三四郎が参加し、千鳥の2人と“チーム対決”を行い、負けたチームがプロレスラーからプロレス技をかけられることに。

「罰ゲーム回避入札対決」と題した最初の対決では、三四郎の相田周二とノブが、“プロレス技回避のために、“払える金額”を、それぞれ発表するも、ノブが提示した“1万円”という額に対し、“10万円”と提示した相田に、スタジオからは驚きの声が。入札に負け、クリス・ヴァイスに技をかけられたノブが「あんなの、背負いに来ただけ。なんの技もない(笑)! めちゃくちゃ痛かった」とコメントすると、会場は笑いに包まれた。

その後、「かき氷早食い対決」や「熱々コーヒー早飲み対決」を行うも、千鳥チームがことごとく負け続ける事態に、「お前ら、今日何しにきたん?」と、三四郎にツッコミを入れる大悟。続いての「あっちむいてほい対決」でも相田に負け、プロレス技をかけられることに。さらに、大悟に「(技をかけられなくて)いいの?お前ら(三四郎)。あと…鈴木奈々!(笑)」と振られた鈴木までも、相田とプロレス技を懸けて「あっちむいてほい対決」を実施。対決に負けた鈴木が、逆さまの姿勢で絶叫する姿に、ノブが「顔、すごかったよ!全部白目(笑)」とツッコミを入れると、スタジオは爆笑に包まれた。

©AbemaTV

<関連サイト>
着エロ女優の“切ない話”に千鳥大悟「すべらない話?」
http://www.entameplex.com/archives/47300

千鳥・大悟、“ギャラ飲み”で荒稼ぎする女子に困惑…
http://www.entameplex.com/archives/43542

千鳥ノブ、三四郎・相田との即興漫才で「ボケてくれ!」
http://www.entameplex.com/archives/46716