Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥ノブがトム・ブラウンのネタに挑戦「1番緊張した」


AbemaTVのレギュラー番組『チャンスの時間』が、1月29日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、タレントの岡井千聖をゲストに招き、「トム・ブラウン、ダメーいい音選手権」
と題して、お笑いコンビのトム・ブラウンを迎え、彼らの持ちネタ“合体ネタ”に挑戦。千鳥、岡井、
本番組の進行を務める西澤由夏アナウンサーの中で、最も“良い音”でトム・ブラウンのみちおの頭を叩き、「ダメー」とツッコミを入れた人が優勝となる。

オープニングトークで、「『M-1』に出て、なんか変わったりした?」というノブの質問に対し、みちおが「カレー屋さんでチーズ納豆カレーを食べてたら、学生が裏で、トム・ブラウンがチーズと納豆とカレー合体させてるよ!って言ってて…」という“合体ネタ”にまつわるエピソードを披露。スタジオは開始早々爆笑に包まれた。

そして、「トム・ブラウン、ダメーいい音選手権」では、ノブが「(ツッコミ担当なので)自信あります」と話し、最初に挑戦するも、“良い音”が出ず空振りの様子に、一同から「えーっ!」というブーイングが。

大悟が「これ、もしお前がやったら大スベリやもんな」とコメントすると、トム・ブラウンの布川ひろきも「これはまずいです!」とコメント。ノブが「『チャンスの時間』至上で1番緊張した(笑)。(布川のツッコミが)すごい技術だわ」と話すと、スタジオは爆笑に包まれた。

その他番組内では、“不愛想でおっかない”イメージを持つ大悟の人間性を検証するドッキリ企画「大悟の人間性ドッキリ検証」も実施!岡井さんが仕掛け人となり、喫煙所にいる大悟へ相談を持ちかけている間、大悟がタバコを何本吸うのかを予想。以前、元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈の恋愛相談に、真摯に答え、名言を連発した大悟。その名言がTwitterで18万“いいね!”がつくほど反響を呼ぶなど、これまでの大悟へのドッキリ企画を通して、ノブは「若い女子たちにめちゃくちゃ刺さる言葉を残す“格言メーカー”」と、大悟を評価。

早速、岡井が「仕事に安定感がないんです。(仕事に)自信持ってますか?」と切り出すと、大悟は「(自信)ある」と即答。さらに、「(普段)落ち込むことないんですか?」と岡井が尋ねると、大悟は「そんなに考えなくていいんじゃない?めちゃくちゃハッピーやろ、今」と口にした。この様子をVTRで見ていたノブに「(こんなこと)言われたことある?」と、尋ねられた岡井が「ないですよ(笑)!男の人に“ハッピーやろ?”なんて」とコメントすると、スタジオは爆笑に包まれた。

さらに、お笑いコンビ・とろサーモンの村田秀亮が登場し、「キレ我慢選手権」にチャレンジ。お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信、当番組お馴染み“SM女王様”のユン、株式会社なんでんかんでんフーズ代表取締役社長の川原ひろしの3人と、ニセの食レポ企画で訪れたトルコアイス屋さんの“しつこい”パフォーマンスに対して、最もキレずにいられるのは誰なのかを競った。さらに、昨年末の『M-1』騒動について、「普段からキレることに敏感?」というスタッフからの質問に、村田は「一番、キレたらダメですよね」とコメント。その後、村田が、さらに想いを暴露!?した様子は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴できるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
岡井千聖“ギャラ飲み女子”の実態に「腹立ってますよ」
http://www.entameplex.com/archives/47732

千鳥ノブ「顔、すごかったよ!全部白目(笑)」
http://www.entameplex.com/archives/47615

着エロ女優の“切ない話”に千鳥大悟「すべらない話?」
http://www.entameplex.com/archives/47300