Entame Plex-エンタメプレックス-

西野未姫 AKB時代に起きた悲劇「衣装のホックが弾け…」


AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#101が、2月11日夜9時から放送された。
同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にタレントの筧美和子、自称“ブス”メンバーに、元AKB48の西野未姫、お笑い芸人の八幡カオルが出演。

今回は「101回目のブステレビSP」と題して、最初のテーマ「ブスがホイホイ乗ってきた」では、褒められると、つい乗ってくる“ブスな行動”について、街行く人に聞いた。逆に「ホイホイ乗ってしまった話」では、スタジオの西野が「私は、AKBだった時に、『食べてる姿が可愛い!』とみんなに言われて、“じゃあ食べちゃおう!”と思って全部食べていたらどんどん太り始めて、そしたらAKBの衣装が入らなくなってしまった。毎日はち切れそうなんですけど、劇場公演で、はち切れないように踊って、お見送りの時に(ファンに)『ありがとう!』と言ったら、女の子が泣いちゃって。『可愛い未姫ちゃん』って泣き始めたので、『泣かないでー!』と言ったら(その瞬間)衣装のホックがバーン!と弾けて…。さらし者で最悪でした。だから太っちゃダメなんですよ」と明かし、スタジオの全員が大爆笑。

また「ブスのスリルのあったH」では、マンネリ化を防ぐために、どんなスリルのあるHをしたのか出演者の皆さんに聞いた。

すると自称“ブス”メンバーからは、「喫茶店で、いつお客さんが来るか分からない状況で」「門限ギリギリの時間に」「人気のない駐車場で」など、衝撃のエピソードが飛び出した。

矢作が、“美人コメンテーター”の筧にも「“こういうシチュエーションだったら、ちょっとドキドキするかも”というのはある?」と聞くと、「“バイト中に先輩とこっそり”というのは憧れますね」と、照れながらも明かす場面も。

その他、本放送回では、自称“ブス”メンバーだけの温泉旅行に密着。食材の買い出しでは喧嘩勃発、コテージの宿泊をかけた相撲大会、そして心霊体験では、部屋の外に出ようと、あの自称“ブス”メンバーが大暴れ!

スタジオも大爆笑した旅行の模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
元AKB西野未姫 ブスに対して“カワイイ”と言う人に激怒
http://www.entameplex.com/archives/48022

おぎやはぎ小木、キスの上手さに自信「俺は全米3位」
http://www.entameplex.com/archives/47917

筧美和子、名前を検索すると「上位に“マグロ”…」
http://www.entameplex.com/archives/47776