Entame Plex-エンタメプレックス-

セクシー女優・佐倉絆も参戦の18禁「コスホリック」とは


2月17日、AbemaTVのレギュラー番組『給与明細』#40が放送された。
怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』がAbemaTVで復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。

「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人…この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。

この日の放送回では、マニアックに進化する“最新オタクエロ事情”を調査した。2018年12月平成最後に開催されたオタクが熱狂するビッグイベント「コミックマーケット(通称:コミケ)」は、来場者数約57万人を記録。そんなビッグイベントと同日に、もう一つのコスプレの祭典「コスホリック」が開催されていた。

「コスホリック」では、入場に年齢制限が設けられており、R18指定のコスプレーヤーやモデルらが会場に集結。客は、実際に彼女たちに会える事を目的に来場していた。会場の1階では、ROM(販売用に個人撮影した写真データ)や、写真集、オリジナルグッズなどを300以上のブースで販売。そして2階は「ハード部門」となっており、より過激な衣装やオリジナルグッズが販売されていた。そして客の最大の目的は「撮影タイム」。

好みの女性のブースでグッズを購入すると、撮影チケットを手にする事ができ、客は規約の範囲内で彼女たちを撮影する事ができる。ブースの出展者にはコスプレーヤーをはじめ、セクシー女優の佐倉絆、花咲いあん、早川瑞希の姿も。

「コスホリック」は、そんなセクシー女優たちもファンと交流する事ができる貴重なイベントなのだ。

続いて番組は、黒タイツに異様に取り憑かれた客が集まる、超マニアックな「黒タイツカフェ」にも潜入。一見どこにでもあるメイド喫茶のようだが、メイド服の下にはピンクのブルマに黒タイツという謎の組み合わせ。この店では、黒タイツ好きのマニアの趣向に合わせ、様々な「黒タイツサービス」を定期的に実施している。「黒タイツカフェ」で、客がオーダーした「黒タイツ紅茶」は、黒タイツをティーバッグ代わりにして淹れた紅茶や、その他にも「黒タイツおにぎり」や「黒タイツ綱引き」など、黒タイツ好きの客が楽しめるメニューが並んでいた。

中でも、黒タイツ好き大興奮のオプションは、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴できるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
“青汁王子”三崎優太に密着!月収1億の金の使い方は…
http://www.entameplex.com/archives/44427

3日で3億稼ぐ!?日本一のキャバ嬢のBDイベントに密着!
http://www.entameplex.com/archives/47049

グラドルが足フェチ専門の高額バイトに潜入「ヤバい!」
http://www.entameplex.com/archives/47961