Entame Plex-エンタメプレックス-

重盛さと美「ブスからの“カワイイ”は10倍の価値ある」


AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#103が、3月4日夜9時から放送される。
同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、「ブステレビニュースSP」と題し、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にタレントの重盛さと美、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ、アナウンサーの花崎阿弓が出演。

オープニングトークでは、番組には久しぶりの登場となる“ケーブルテレビの水トちゃん”こと花崎に、矢作が「ちょっと太りましたか?」と聞くと、「5キロくらい。ご飯が美味しいんですよね。温かいお鍋とビールを飲んで、飲みすぎてちょっと転けまして…」と怪我をした足をスタジオで披露。

続けて「酔っ払って転けたんですけど、ブスだから誰も助けてくれない。一人で転けて、一人で立ち上がりました」と話し、自称“ブス”メンバーから「強い!」と次々に声が上がりました。

そんな中始まった最初のテーマ「ブスに言われても嬉しいこと」では、これまで言われて嬉しかったことについて、出演者たちに聞きました。すると“美人コメンテーター”として登場した重盛は「着ているものとかメイクを、可愛い子に“カワイイ”と言われても、“おはよう”くらいの意味にしか取れない。でもブスの方が“カワイイ!”と言うと、憧れの意味を込めて心から言ってくれているので、ブスの方からの“カワイイ”は10倍くらいの価値がある。ブスの方は基本、人を褒めたくないじゃないですか?だから信憑性がある」と発言。これにスタジオの自称“ブス”メンバーたちが一同に「確かに」と頷く場面も。

その他、おぎやはぎの2人が「それってどうなの?嫌味じゃないの?」と困惑した、花崎アナの言われて嬉しかった言葉、そして「美味しそうに食べるね」「全然私のレベルに達していない」など、自称“ブス”メンバーたちが喜ぶ“リアルな褒め言葉”の数々は、3月4日(月)夜9時からの放送を、ぜひお見逃しなく。

©AbemaTV

<関連サイト>
「Hの最中に変顔」おぎやはぎ矢作“男性あるある”告白
http://www.entameplex.com/archives/48328

おぎやはぎ小木、キスの上手さに自信「俺は全米3位」
http://www.entameplex.com/archives/47917

筧美和子、名前を検索すると「上位に“マグロ”…」
http://www.entameplex.com/archives/47776