Entame Plex-エンタメプレックス-

橋本環奈への直球な告白「こんなに見つめられたら大変」


AbemaTVは、女優の橋本環奈にとって連続ドラマ初主演作品となる『1ページの恋』の第5話を、3月18日に放送した。

本作品は、同日より6週にわたり放送する、橋本演じる絵を描くことが好きな主人公が、「運命的な初恋の男性」、「いつも側にいる幼馴染の男性」、「刺激的な大人の男性」というタイプの全く異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。

4年前の初恋の人、森田郁巳(板垣瑞生)を忘れられない水瀬あかり(橋本)だったが、郁巳に「お前のことなんて、出会った時からずっと迷惑だったんだよ!」と罵声を浴びせられ、ビンタと共に別れを告げる。

しかし郁巳は実は実家の民宿を取り戻すために借金を背負い、夜の仕事でお金を稼いでおり、あかりを危険な目に巻き込ませないためにも、あえて自分の想いを殺し、冷たい態度を取り続けていたのだった、

キャバクラの男に襲われていた時に助けてくれた幼馴染の大和にその場で、「あかりのことがずっと好きだった。俺が一生あかりの傍で守るから。」と告白される。予想外の告白に、星野(古川雄輝)との体の関係を続けていた女性・理沙(森矢カンナ)からの妊娠宣言など混乱するあかり。そんな中、偶然カフェで理沙に会ってしまう。そこで、あかりの漫画を読んだことで自分との違いに落胆し「読まなければよかった…」とつぶやく。自分の漫画で人を傷つけていたことにショックを感じてSNSに投稿していた漫画を削除してしまう。

そんなあかりの元へ、星野が訪ねてくる。改めて理沙とのことは自分のせいだったことを謝罪し、「人の意見も大事だけど、自分の中の気持ちが一番大事なんじゃない?」「絵を描くのが好きって気持ちだけは忘れないでほしいな」とこのまま絵を描くことを続けていいのかと迷っているあかりを励ました。優しく大人なふるまいでいつもアドバイスをくれる星野の姿に「やっぱり星野さんとくっついてほしい」「素敵すぎてつらい!星野さんと幸せになりたい!」など絶賛のコメントが寄せられた。

ついにキャバクラの店長竜一(渋谷謙人)と何度かの話し合いの末、夜の仕事から足を洗う許しを得、まっとうな仕事につき、借金を返し民宿をいつか再建することを約束。長年に渡って働いていた危ない夜の仕事からついに足を洗った郁巳は、覚悟を決め、あかりのもとへ向かう。

2人が最初に出会った海辺であかりを見つけ、「急にいなくなってごめん。一緒に流星群を見る約束も守れなくてごめん。」とあかりへ過去の数々の過ちを謝罪した上で、「好きなんだ。忘れたことなんてなかった。ずっと会いたかった。そばにいてほしい」 と募る思いをついに告白。

ドストレートなあかりへの告白に、「ひどい過去の言動の理由がやっと分かったし、あかりに告白出来て良かった…」「こんなにみつめられたら大変!」「ほっぺに手がー!!!」「今日郁巳派になりました」「過去苦労した分、あかりと結ばれて欲しい」など、郁巳の告白にキュンキュンし悶絶する多くの視聴者からの声が寄せられた。

いよいよ全6話のストーリーの最終回となる次回6話の予告映像では、「三人同時告白が実現」として、郁巳・大和・星野が改めてあかりに告白するシーンが公開された。また、「運命の相手がついに決定」としてある男性が婚約指輪を渡し、あかりが号泣するシーンも。「ついに誰かを選ぶときが!!!」「この3人から選べるのうらやましすぎる」「ダークホース復活って星野のことかな?星野が最後に選ばれてほしい!」など、予告を見た視聴者からはあかりが誰と結ばれるか予想し、騒然とするコメントが寄せられた。

©AbemaTV

<関連サイト>
橋本環奈『1ページの恋』第1話から怒涛のキス連発!?
http://www.entameplex.com/archives/48225

橋本環奈、怒涛の胸きゅんキス動画を24時間限定公開中!
http://www.entameplex.com/archives/48132

橋本環奈、10代最後のツインテール姿「神々しい」
http://www.entameplex.com/archives/48132