Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥・大悟が語る有村藍里への名言に「格好いい!」の声


AbemaTVのレギュラー番組『チャンスの時間』が、4月16日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、グラビアアイドルの有村藍里をゲストに招き、“不愛想でおっかない”イメージを持つ大悟の人間性を検証するドッキリ企画「大悟の人間性ドッキリ検証」を実施。

有村が仕掛け人となり、大悟へ相談を持ちかけている間、大悟がタバコを何本吸うのかを予想することに。「人と接することが怖い。人見知りしないようにするコツはありますか?」という有村の相談に、真剣に答える大悟。そんななか、「こんな風に大悟さんすると話すの初めてで嬉しい」と呟いた有村に、「わしも」と同調する大悟。

「本当ですか?」と半信半疑で有村が聞き返すと、「みんな正直なことしか言ってないよ。嘘なんてそんなすぐ出ないし。“可愛いな”は“可愛いな”や!」と口にした。VTRで見ていた一同が「格好いい!」と盛り上がるなか、「確かに、自分でも格好よかったな(笑)」と口にした大悟に、「なんか、本とか出したら(笑)?」とノブがツッコミを入れると、スタジオは爆笑に包まれた。

番組ではその他、お笑い芸人のメルヘン須長、お笑いコンビ・アイデンティティーの田島直弥、モノマネタレントの長谷川恒希、コージー冨田の4人が登場し、「50音モノマネ選手権」を開催。ノブが50音の中から選んだ文字を元にモノマネを披露し、制限時間1分以内でいくつモノマネを披露できるかを競った。
コージーの出番では、その持ちネタの多さにスタジオから拍手が起こるなか、千鳥が「1つだけ分からないやつがあるんだけど…。“眠たいね~”ってのは誰のモノマネですか?」と質問。「あれ?僕ですね(笑)」とコージーが答えると、スタジオには爆笑が起きた。

また、お笑い芸人の紺野ぶるまと、お笑いコンビ・大自然が実施した大好評企画「キス撮らせてダービー」では、制限時間2時間の中で、街ゆくカップルたちの“すごいキス”を、より多く見ることが出来るのはどちらかを競い合った。熱いキスシーンにスタジオが興奮するなか、『チャンスの時間』への出演経験があるグラビアアイドルに、大自然が遭遇! さらに、「キス撮らせて」のお願いに、OKの返事まで!?

ノブも思わず「奇跡の出会い!」と叫んだ「キス撮らせてダービー」の様子と、勝負の行方は「Abemaビデオ」にて7日間、無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
有村藍里「人と接するのが怖い」相談に千鳥・大悟が金言
http://www.entameplex.com/archives/49243

有村藍里が千鳥・大悟にブチ切れ!?
http://www.entameplex.com/archives/48979

千鳥・大悟、小倉優香に猛アピールでくどき落とす?
http://www.entameplex.com/archives/48845