Entame Plex-エンタメプレックス-

アンゴラ村長、踏み台にするアイドルに激怒「やめて」


AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#110が、4月22日夜9時から放送された。
同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にグラビアアイドルの倉持由香、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいP、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が出演。

最初のテーマ「ブスのどうでもいい告白」では、出演者たちにどんな“どうでもいい告白”をしたのか聞いた。
すると、アンゴラ村長は「私はSNSとかで、『実は私、アンゴラ村長に似てるって言われるんです』と、私に通知が来るようにつぶやくアイドルがいるんです。(通知が)来たから見てみたら、私に似せる気は全くなくて、
ただの自分の可愛い自撮りなんですよ。そうすると(その子の)ファンの方々が、『アンゴラ村長より可愛い』って言い出して、私を踏み台にしていくんです。アイドルの方からそういう手段を私はよくされるんですけど、もう本当にやめてくれ。“こんなカスみたいな芸人だから踏み台にしないでくれ”と思って…」と訴えると、その話を聞いていた矢作は「すげー手口!ヤなことする」と、驚きを隠せない様子。

続いて、ゆいPも「子孫とか祖先を自慢しちゃう。私は、源頼朝がだいぶ下の方の離れたところの先祖というのがありまして…」と切り出し、スタジオ騒然。矢作が「言いたくなるよ。源は言うよ!氏をもらえる人たちだぞ」と驚きながらもコメントする一幕も。

またテーマ「ブスのぬか喜び」では、出演者たちに“ぬか喜びした経験”を聞いた。そこで“美人コメンテーター”の倉持が明かした衝撃エピソードや、出演者が涙した、自称“ブス”メンバーのモリィがバージンを卒業した心境を綴ったVTR 「バージンブスに春よ来い!」は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
倉持由香、美尻の秘訣は「フェイスパックで尻パック」
http://www.entameplex.com/archives/49307

高田秋は美人だけど毒舌!?「自信がない子は体で勝負」
http://www.entameplex.com/archives/49260

SKE48須田亜香里 ブスメンバーと「一緒にされたくない」
http://www.entameplex.com/archives/48704