Entame Plex-エンタメプレックス-

お騒がせラッパー、カーディ・Bが待望の「プレス」配信


ストリッパーから全米チャート1位のラッパーに成り上がったセレブ・ラッパー、カーディ・B。一挙手一投足が波紋を呼ぶ彼女の待望のニュー・シングル「プレス」が5月31日に配信解禁となった。

スレード・ダ・モンスターとキー・ウェインが制作を務めた今作は今月初旬、6つのビルボード・ミュージック・アワード賞を獲得。ブルーノ・マーズと2度目のコラボ曲「プリーズ・ミー」はプラチナ認定に加え、2億9000万回のミュージック・ビデオ動画再生回数を記録する快挙を成し遂げたており、この大ヒット曲を次いだシングルとなる。
新曲「プレス」ではカーディ調で鬼気迫るラップが展開、ラップ界の新女王に相応しいオーラさえ感じさせる仕上がりとなっている。

ブルーノ・マーズとザ・ステレオタイプが制作を手掛けた「プリーズ・ミー」がリリースされる数日前、カーディ・Bは彼女のRIAAマルチプラチナ認定アルバム『インベージョン・オブ・プライバシー』で、ミュージシャンにとって最高の栄誉のひとつであるグラミー賞の「ベスト・ラップ・アルバム」部門で見事受賞し、史上初同部門で賞を勝ち取った女性ソロ・アーティストとなる栄冠に輝いた。その人気を証明するように、カーディ・Bとブルーノ・マーズが初めて発表したコラボ曲「フィネス feat.カーディ・B」は4回のプラチナを獲得し、そのミュージック・ビデオは、2018年1月にリリースされてから現在に至るまで、5億8000万回以上の再生回数を記録している。

受賞作となった彼女のデビュー・アルバム『インベージョン・オブ・プライバシー』に収録された13曲は全てRIAA ゴールド認定やそれ以上の快挙を遂げた。同アルバムは、7個のプラチナを獲得した「ボダック・イエロー」、バッド・バニーとJ・バルヴィン)が参加し、6個のプラチナを獲得した「アイ・ライク・イット」の他、輝かしい成功を収めた収録曲でぎっしり詰められている。

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

藤田ニコルのSEXYショットにファン「鼻血出そう」
http://www.entameplex.com/archives/46242

茜えりな、“34歳遅咲き”セクシー女優デビューに密着!
http://www.entameplex.com/archives/48984