Entame Plex-エンタメプレックス-

大友花恋、『あな番』あいりの振り向きざまピース写真


女優の原田知世と俳優の田中圭がW主演を務める現在放送中の話題作『あなたの番です』(日本テレビ系4月期・7月期2クール/毎週日曜よる10時半~)に出演中のモデルで女優の大友花恋が11日、オフィシャルブログを更新。
“あいり”の振り向きざまピース写真と同ドラマの怖さ対策を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

同ドラマは、原田と田中が演じる一組の新婚夫婦が、引っ越し先のマンションで起きた超難解な連続殺人の、謎に挑むノンストップ・ミステリー。放送をされるごとに大きな反響を呼び、SNSでは視聴者による“考察”が飛び交うなど謎が謎を呼ぶストーリーにハマる人が続出中。大友は、201号室の住人・妹尾あいりを演じる。

この日、16話放送前に「あな番」と題してブログを更新。「改めて、、、。」と前置きし、「あな番の 先週のラストは怖かったですね」と15話(8月4日放送)について触れた。

15話は、行方がわからなくなっていた102号室の児嶋佳世(片岡礼子)の死体が食肉加工センターの冷凍庫で発見されたり、菜奈(原田)を殺した犯人を翔太(田中)に教えようとした刑事・神谷(浅香航大)が手足とこめかみをビスで打たれて殺されるなど、衝撃的なラストにSNSでは「ショックすぎる」「怖すぎ!」などの声が殺到した。

大友は15話を見ていないファンへ「まだの方は 先週のおはなしを見てからどうぞ!」と注意を呼びかけながら、「食肉工場のシーンが怖かった。。。沢山のお肉が回っているのと、あの機械の音と。それだけで、あ、これなんかやばいやつかもー、ちょっとこの後、すごいことになるかもー。と、思いました」「息つく間もなく神谷さん。あれも、、、そうね、、、後ろ姿の時点でフラグが立っていた気がします。いや、なんなら翔太さんへの電話の時点で?なかなか怖い殺され方でしたね。血だらけだし、痛そうだし。。。」と振り返りながら、「台本を読んでいて、児嶋さんが流れてくるのは知っていたので、怖さを少しでも軽減できるように、児嶋さん、ではなく児嶋さんを演じられている 優しい優しい片岡さんをイメージして待ち受けていたのですが、それでも怖かった、、、。あの、ゆら~って出てくるのズルい!笑笑 サスペンスを超えていたもん」「怖すぎて眠れなかったので、夏の夜とはいえ暑いのに、長袖のスーツの浅香さん、汗ひとつかかれていないのはプロだな、とか、裏のことを考えて乗り越えました」と独自の怖さ対策を披露。

続けて、「皆さんも、それぞれ怖さを乗り越えるなにかを 探してください」とファンに呼びかけ、「何よりもオススメの乗り越え方は、その恐怖を考察へのパワーに変えること。これ、効果大です。そう思いながらみると、怖いシーンも貴重なヒントに早変わりです」と『あな番』の楽しみ方・怖さ対策のコツをファンに伝授し、「ぜひ、今夜も沢山のヒントを探してください!!!」と“あいり”の振り向きざまピース写真でブログを締めくくった。

16話を見たファンからは、「回を増す毎に観ている時の緊張感がハンパなくなってきています」「時間が経つのを忘れるくらいの熱中する回」「大事な人を亡くした方々が故人を想い出して泣くシーンには回想シーンも相まって心打たれるものがありました」などの声が寄せられ、『あな番』の怖さ対策についても、「犯人探しより、黒島ちゃんにキュンキュンしながら見てます(笑)」「故人の冥福を祈」「恐怖を考察へのパワーに変える。乗り越え方は、確かに効果大ですね」「分かった!ありがとう!」と様々な声が寄せられている。

『あなたの番です』17話が、8月18日(日)よる10時30分~放送予定。

<関連サイト>
大友花恋、“ぷに顔ショット”で嬉しかったことを報告!
http://www.entameplex.com/archives/51115

大友花恋、まるでおじいちゃん!?の後ろ姿にファン反響!
http://www.entameplex.com/archives/51066

大友花恋、“くまちゃん”こと久間田琳加とオフショット
http://www.entameplex.com/archives/50957