Entame Plex-エンタメプレックス-

岡田健史、連続ドラマ初主演に「どストライクな作品」


連続ドラマ初主演となる岡田建史を主演に迎えたAbemaTVのオリジナルドラマ『フォローされたら終わり』を10月27日(日)よる10時より、8週にわたり(1話15分×2話ずつ、全16話)放送する。

今回放送が決定した『フォローされたら終わり』は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。

現代を生きる若者たちは、物心ついたころからインターネットやスマートフォンのある生活が当たり前の環境で育った、いわゆる“スマホ・SNS ネイティブ世代”。「Twitter」や「Instagram」でアカウントを複数所持するのは当たり前、友達との楽しい思い出や愛の告白、恋人との赤裸々なやりとりなども全てSNSを介している。しかし、SNS上の世界には楽しい光の部分もある一方で多くのリスクとも常に隣り合わせでもある。パスワードの流出、匿名での書き込みによる誹謗中傷、個人情報特定、炎上、そして身の危険を感じるようなネットストーキングなど…。自分の意図しないところで、秘密が一瞬にして世界中に丸裸にされてしまう恐怖は、誰にでも日常的に起こりうる可能性がある。

本作品の主演を務めるのは、2018 年の「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優、岡田にとって、本作が連続ドラマ初主演となる。岡田は、本作への出演にあたって「スマートフォン、SNSの普及率が極めて高くなった現代社会を生きる僕たちにとってどストライクな作品だと、素直に思いました。ほとんどの人がSNSかインターネットを利用している今日、それらの利便性の陰に潜むダークな部分にフォーカスを当てた作品です。僕は、その中で“人は何を信じ、何を成したいのか”とこの作品を見て頂く皆様に考えてもらえるような作品にしなければと強く思っております」とコメントを寄せている。岡田が本作で見せる、新たなる一面にも注目を。

さらに、今回脚本を務めるのは、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)、映画『センセイ君主』、映画『ヒロイン失格』など数多くのヒット作品を手掛ける吉田恵里香さん。監督は、2019 劇場版『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』、2018 映画『私の人生なのに』、2014 映画『小川町セレナーデ』などの代表作を持つ原桂之介が務めます。

AbemaTVではこれまでにこの世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”『御曹司ボーイズ』や、愛のためにすべてを投げ捨てた男女3人が危険な愛の駆け引きを繰り広げる、クレイジー“狂愛”ドラマ『奪い愛、夏』など、バラエティーに富んだ幅広い年齢層の方にお楽しみいただけるオリジナルドラマを、連続して手掛けてきた。本作品では、SNSをはじめインターネットやスマートフォンを日常的に多用している10代~30代の方にAbemaTVだからこそ描くことのできる、圧倒的スピード感とスリリングさで繰り広げる、今の時代に即た“SNSサスペンス”ドラマを、ぜひお楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/42358