Entame Plex-エンタメプレックス-

吉川晃司、代官山・蔦屋書店にてプレミアム展示会を開催


1984年、当時18歳だった吉川晃司は映画主演とその主題歌で破格のデビューを果たした。あれから35年、彼は常に破壊と創造が表裏一体となったスリリングな活動を続けてきた。

80年代にシングルヒットを連発した後、布袋寅泰と結成したCOMPLEXでの活動を経て、彼は数々のコンセプチャルなアルバム制作やシンバルキックに象徴される極限のステージパフォーマンスなど独自の音楽スタイルを追求してきた。

また、デビュー当時からスケールの大きな存在感を示した俳優活動も2000年代から再開。現在では、映画・舞台・ドラマなど幅広い場で役柄を超えた唯一無二の立ち位置を確立している。

彼の活動を追い続けてきたWOWOWでは、「吉川晃司 デビュー35周年 WOWOWスペシャル」を掲げ、今年7月から12月まで6カ月間にわたって全15番組を編成。ミュージックビデオ・コレクションやライブヒストリー追加編集版、主演ドラマのアンコール放送、デビュー映画『すかんぴんウォーク』から始まった“民川裕司3部作”の一挙放送、そして彼の活動の大きな節目となったライブの数々を放送してきた。

その集大成として、11月2日(土)には35周年アニバーサリーツアーのファイナルとなる幕張メッセ公演の模様を、12月には彼のライブツアーのみならず、プライベートやその生きざまなどを見つめた最新ドキュメンタリーを放送する。
そしてこの度、『吉川晃司 35th Anniversary Live TOUR Premium Exhibition』と題し、代官山 蔦屋書店にてプレミアムな展示会を2020年1月29日(水)~2月2日(日)に開催することが決定した。会場には、35周年ツアーにまつわるものや貴重なアイテムなどが展示される予定だ。WOWOWでは、この展示会にご加入中の皆様から抽選で1,000名様を招待。ステージ上の吉川のダイナミズムをレアな手応えで味わえる代官山 蔦屋書店限定の展示会。是非応募し、吉川を全身で体感してみては?

さらに、代官山 蔦屋書店では、10月28日~12月1日まで、誰でも観覧できる『吉川晃司 35th Anniversary Live TOUR Mini Photo Gallery』も開催。『吉川晃司 35th Anniversary Live TOUR』のライブ写真などを展示する予定となっている。

<関連サイト>
吉川晃司、デビュー35周年を記念し豪華ラインナップ放送
http://www.entameplex.com/archives/51631

吉川晃司、デビュー35周年記念し名作の数々を一挙放送
http://www.entameplex.com/archives/49673

吉川晃司、来年1月2Days追加公演を発表!
http://www.entameplex.com/archives/38885