Entame Plex-エンタメプレックス-

EXITりんたろー。「モテてチャラつくのが目標だった…」


AbemaTVのオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』(以下、『さよプロ』)の#8が、10月12日よる10時より放送された。

本番組は、結婚のタイミングを見失った“仕事が第一の彼氏を持つ交際2年カップル”と、“関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年カップル”の2組が、7日間のイタリア旅行を敢行。そして、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断しなければいけない、最も残酷で愛に溢れた結婚リアリティーショー。

番組では、交際歴2年、モデルのカナミ(27歳)とパーソナルトレーナのフミヤ(26歳)がイタリア旅行5日目を迎えた。

2人は青空の下でトレーニングができる、筋肉公園に向かう。公園ではフミヤと同じく、筋肉を鍛えているイタリア人の男性と出会い、談笑を楽しむ。
結婚をしているという男性から最後に結婚へのアドバイスとして「結婚生活で1番大事なのは安心感じゃないかな。喧嘩するのは当たり前のことだから重要なのはその後。仲直りして分かり合うこと」という話を聞き、カナミは納得した様子を浮かべる。その後はお昼ご飯を食べながら、料理を中心に幼少期の話題に。
長い付き合いの2人だが、意外と知らなかったことが数々出てくる様子。「いままで聞こうとしなかった。」とフミヤは反省の様子を浮かべ、2人の話は仕事の話から将来の話へ。

スタジオでは、ゲストのEXITのりんたろー。が結婚観を聞かれ、「モテて、チャラつくのが目標だったんですけど、テレビに出れば出るほどチャラつけない。早くパートナー見つけて結婚をしたいです」と結婚に前向きな気持ちを漏らす。また、結婚の価値観についても聞かれ、「色んな先輩が、素敵な女優さんと結婚して凄い!となるけど、家になるとそんなことない。ギャップで押しつぶされそうになる、と聞いたんです……(笑)」と芸能界の裏話を話し、スタジオを盛り上げていた。

番組後半では5日目を迎えた、サアヤとカズ君の様子を放送。カズ君との別行動を切り出したサアヤは「結婚ってひとつの会社。
お互いの目標を応援し合って相乗効果になっていくみたいな」続けて、「別居婚が1番理想の結婚」と現在の胸の内を漏らす。
一方、理想の結婚を聞かれたカズ君は「今の働いている職場を続けて…一緒に暮らせたら」とあくまで別居婚の選択肢はなく、関西に来てほしいという気持ちを明かした。別行動から合流したカズ君はお互いの将来を真剣に考えた結果「結婚の為に、何かを諦めないといけない選択はなしにしよう」と初めてどちらかが仕事を諦めないといけないのであれば、結婚はしないという方向性の話をした。そんな様子を見て、小籔千豊は「カズ君も腹くくったね」と心境の変化にコメント。愛し合っている2人だが、結婚の価値観がかみ合わず、ついに“別れ”も示唆する展開に。果たしてどうなっていくのか…。

スタジオでは、合流後の2人の話し合いの様子を受けて、小籔が、「2人の方向は決まったんちゃいます?」と残酷な未来を予感。りんたろー。も、「今のままだと、結婚は薄い」と話し、辻希美は「ただ、カズ君が(サアヤのために)東京に転職すると言われてもいやですよね。どうなるか分からない。気になる~!」とコメントし、残り2日間での「結婚」か「別れ」かの決断の行方をスタジオ全員が気になって仕方ない様子だった。

男女が下すのは、涙のプロポーズか?涙のさよならか?ぜひお楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
小籔、EXIT兼近に「あなたは一生結婚せんといて」
http://www.entameplex.com/archives/52272

小籔、ゆりやんに苦言「それは正直嬉しくないよ…」
http://www.entameplex.com/archives/52103

桃が“離婚”の裏側を告白「4年間していなかった」
http://www.entameplex.com/archives/51703