Entame Plex-エンタメプレックス-

鈴木亮平、『テセウスの船』警察官姿をブログ初公開!


2020年1月スタートのTBS系日曜劇場『テセウスの船』(毎週日曜よる9時~放送予定)に出演する俳優の鈴木亮平が4日、オフィシャルブログを更新。
撮影がスタートしている同ドラマのオフショットを公開した。

原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉氏による同名漫画。今年6月20日に発売された「モーニング」29号でドラマ化を発表し、翌週発売の30号で最終回を迎えている。警察官の父親が起こし、家族の運命を変えた殺人事件の謎を追う青年・田村心が主人公。心は父親が逮捕されてからずっと、世間から後ろ指をさされ、身を隠すように生きてきたが、ある日、妻から「お父さんを信じてみて」と言われ、拘置所にいる父に会おうと決意。しかし、昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、事件直前の1989(平成元)年、事件現場となる雪深い村にタイムスリップしてしまう。

突然、平成元年にタイムスリップして父が逮捕された殺人事件の謎を追うことになる主人公・田村心役を演じるのは、TBSの連続ドラマで初主演を務める竹内涼真。鈴木は、過去で出会う心の“両親役”佐野文吾を演じる。母の佐野和子には榮倉奈々、心を支える妻・由紀役は上野樹里に決定している。

「『テセウスの船』」と題してブログを更新した鈴木は、「こんばんは、鈴木亮平です。最近は1月から始まる新しい連続ドラマの撮影に励んでいます」と名前が書かれた台本と共に報告すると、「TBS 日曜劇場『テセウスの船』「天皇の料理番」以来の日曜劇場へ出演させていただきます。死刑囚を父親に持つ主人公が、事件が起こる平成元年にタイムスリップしてしまい、父親の事件の真相を暴いていく、という壮大なストーリー。主演は竹内涼真くん。僕はその父親・佐野文吾役を演じます。警察官です」とあらすじや役どころについて触れ、警察官の衣装を着た撮影オフショットをブログで初公開した。

続けて、「この作品は東元俊哉さんの漫画が原作なのですが、もうね。何より、とにかくストーリーが本当に面白い。」とし、今回の実写化について「この素晴らしいストーリーをどのようにドラマに変換して皆さんにお伝えしていけるのか。この一点に心を砕いています」と綴った。

最後は「やっぱり「芝居って面白いなぁ」と、改めて感じている日々です」と心境を明かし、「放送は1月から。面白くなりそうです。楽しみにしていてくださいね。ではでは皆さん、風邪を引きませぬようお気をつけくださいませ」と呼びかけ、電話中の撮影オフショットも公開しブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「やっぱり制服似合いますね」「電話している平ちゃんはちょっと銭形さんを思い出しました笑」「こんな警察官いそー!」「めっちゃ渋カッケくて、ちょびっつ銭形警部を思い出しやした(笑)」「とっっってもカッコいい!!!」「その胸筋は罪」「おまわりさん姿の素敵なこと!!!」「似合いすぎ」「すでにしっくり来ていてびっくり」と称賛の声が殺到。さらに、放送前にも関わらず「毎週観られるなんて!心から楽しみ」「キャストも最高なので放送を心待ちにしてます」「原作面白い」「ドラマがどんな風になるのか、とても楽しみ」「もうワクワクが止まりません」「絶対見ます」「老けメイクな亮平さん&涼真くんとのデカイ親子、楽しみ」と期待の声も相次いでいる。

<関連サイト>
鈴木亮平『西郷どん』最終回を前に2ショット公開!
http://www.entameplex.com/archives/47037

鈴木亮平『西郷どん』瑛太とのオフショットにファン安堵
http://www.entameplex.com/archives/46710

鈴木亮平『西郷どん』西郷隆盛の由来の秘密明かす
http://www.entameplex.com/archives/46195