Entame Plex-エンタメプレックス-

『僕だけが17歳の世界で』追加キャストに大友花恋が決定


2月20日(木)夜11時より放送を開始となる佐野勇斗、飯豊まりえW主演・AbemaTVの最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の追加キャストに、女優の大友花恋さんが決定した。

『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野)と芽衣(飯豊)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。

今回、追加キャストとして発表された大友は、ドラマ、映画、バラエティ番組などに多数出演、人気ファッション誌の専属モデルとしても活動を続けている、注目の若手女優。大友は、『Seventeen』の専属モデルを務める傍ら、2017年4月から現在まで、情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)にレギュラー出演、2019年は、話題作のテレビドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)にも出演し、『いつか、眠りにつく日』(フジテレビ系)、『新米姉妹のふたりごはん』(テレビ東京)で連続ドラマの主演を務めるなど、大きく注目を集めた。さらに、本作のプロデューサー・藤野良太の作品である、テレビドラマ『恋仲』(フジテレビ系)にも出演していた。

そんな大友が本作品で演じるのは、飯豊演じる芽衣の親友の野田はるか役。
地元で美容師をしていて、7年ぶりに帰ってきた芽衣に寄り添い心の内に耳を傾ける、友だち想いの役。はるかは、芽衣たちと小学生の頃から仲良しだが、高校二年生の頃に目撃した出来事が引っ掛かったまま、誰にも言うことができずに数年間が過ぎてしまう。はるかが目撃した出来事とは、一体…?

今回の作品に対して視聴者に向けての見どころ・メッセージを聞かれると、大友は「日々の生活には、嬉しいことと同じくらい苦しいこともあるかと思います。台本を読み、この作品にはその苦しいこととも向き合ってみようと思わせてくれる温かさと勇気が詰まっていると感じました。そんな作品に参加できることがとても嬉しいです」とコメントを寄せている。

©AbemaTV

<関連サイト>
AbemaTV最新ドラマ、追加キャストは飯豊まりえの知人?
http://www.entameplex.com/archives/53811

佐野勇斗&飯豊まりえ、書初めで書いた文字の理由は?
http://www.entameplex.com/archives/53665

佐野勇斗&飯豊まりえ、“あけおめ”ツーショットを公開
http://www.entameplex.com/archives/53652