Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘、飯田友子&村井美里に“ダミヘ”テクニック指南


2月19日、AbemaTVのアニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび【水:下野紘×内田真礼】#44 飯田友子・村井美里ゲスト』が放送された。

本放送では飯田と村井をゲストに迎え、2人のプロフィールを紹介する「履歴書診断!~飯田友子&村井美里ってこんな人!~」や、生歌を披露する「KANPAI 生ライブで乾杯!」、4人が所属する事務所に関するクイズに挑戦する「全員正解が当たり前!アイムエンタープライズクイズ!」、水曜恒例の「サンプラー朗読会」などのコーナーを行った。

飯田と村井は、MCの2人と同じ「アイムエンタープライズ」に所属しており、下野のインターネットラジオでアシスタントも務めている。「いつも画面で見ているやつだ~!」と元気いっぱいに登場した2人に、下野は「こうやってアイムエンタープライズが4人揃うことは(この番組では)あまりないから、不思議な気持ち」と話し、内田も「なんだか飲み会みたい!新年会みたいな感じがする!」と笑顔を浮かべた。

ゲストが来た時の恒例コーナーである「履歴書診断!~飯田友子と村井美里ってこんな人!~」も実施。事前に記入してもらった履歴書をもとに、2人のパーソナリティを掘り下げていく。飯田は自動車免許を取りたての頃に内田と一緒にキャンプへ行った思い出を披露したり、趣味が野球観戦であることや、他人の部屋を片付けるのが好きだということ、まじめなところが自分の長所であり短所でもあると感じていること、などを語っていった。対する村井は、大の猫好きであることや、よく性別を間違えられること、ボーイッシュでスマートなイメージとは反対に甘いものが大好きであること、などを明かした。

履歴書紹介を終えた2人は、ダミーヘッドマイク(ダミヘ)で得意なタイプの演技を披露することに。あまりダミーヘッドマイクに慣れていないという2人に、下野は距離のとりかたや囁く位置など“ダミヘ”テクニックを直々に伝授。お手本として耳元で囁く下野に、2人は「なんか、この光景ドキドキしますね!」と大盛り上がり。先輩から指南を受けた飯田はツンデレ気味の少年声、村井は甘え気味の少女声と強気な少年声を囁き、声優としての実力を披露した。

さらには、「KANPAI 生ライブで乾杯!」と題して、飯田と村井による生ライブも行った。約2か月前にギターの練習を始めた2人は「KANPAI」というユニットを組んでおり、カメラの前でじんの『サマータイムレコード』のカバーソングを歌った。「KANPAI」としては初の生ライブに緊張しつつも全力のパフォーマンスを披露し、下野さんと内田さんの「すごくよかった!」「こんな特等席で楽しませてもらっちゃった!」という言葉と大きな拍手に、達成感に満ちた笑顔を浮かべていた。

©AbemaTV

<関連サイト>
下野紘と内田真礼が“エプロン姿”でチョコ作り!
http://www.entameplex.com/archives/54407

下野紘と内田真礼が2020年の抱負を書初め! 福笑いで…
http://www.entameplex.com/archives/53885

下野紘&内田真礼、自ら考案の“あまあま”セリフに赤面
http://www.entameplex.com/archives/53427