Entame Plex-エンタメプレックス-

浪川大輔&谷山紀章、ファンからのメッセージに赤面!?


2月20日、AbemaTVのアニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび【木:浪川大輔×谷山紀章】#44』が放送された。

この日の放送では、「誰でも楽しみホーダイ!“スーパー〇〇ホーダイ”プラン!」のコーナーを実施。曜日ごとに異なる“〇〇ホーダイ”を体験するコーナーであり、木曜日は“スーパー褒めホーダイ”と題して、浪川と谷山がさまざまなものを褒め、視聴者から2人に向けた“褒めメッセージ”も募集した。

まず、浪川と谷山がランダムに引いた“お題”を褒める。谷山が最初に引いたのは、親交の深い声優である「下野紘」。「器用なタイプじゃないけど、必要とされている。ただただ、評価されている」「ちゃんと“大人”していて偉いな」と本気で下野さんを褒めたたえた。対して、昔からよく知る声優の「鈴木達央」を引き当てた浪川も「昔からブレない。突進力がすごくある」「負けず嫌いを自分のパワーに変えて、努力して出すタイプ」と真面目に人物評を語った。

また、谷山はアニメ『進撃の巨人』で自身が演じている「ジャン(・キルシュタイン)」を引き当
て、「自分が演じているキャラクターにメッセージはやらないんだけど……」と前置きしたうえで、「お前はよく生き残っているよ!」「ビビっているところから、仲間の生き死にを見て成長していく……やっぱり、良いキャラだなと思いますよ」と語ります。対して、金曜日の MC を務めている「関智一」を引いた浪川は、「関さんは天才肌で、やったことがないことでも、やったことがあるかのような立ち振る舞いをする」「なんとかなるっていうポジティブシンキングが周りを明るくする」と真剣な表情で褒めたたえた。

また、放送内では視聴者から2人を褒めるメッセージを募集したほか、都内某所で待機しているスタッフとカメラを通じて直接メッセージを送ることができる企画も実施。「とても優しくて、ファンを大切にしてくれる」「かわいらしくて、素敵」というメッセージをもらった谷山が画面へ投げキッスを返したほか、カメラを通じて「バラエティでボケもツッコミもできるところが好き」「笑顔がかわいい」というメッセージをもらった浪川は口元を押さえ「とても嬉しいけど……慣れないね!リアルに嬉しいけど!」と照れた表情を見せていた。

©AbemaTV

<関連サイト>
浪川大輔、12歳の激レア音源公開に悶絶!?「やめてよ~」
http://www.entameplex.com/archives/54457

浪川大輔&谷山紀章、“世間の流れ”をズバリ予測!?
http://www.entameplex.com/archives/54301

浪川大輔&谷山紀章がボードゲーム挑戦でポンコツ刑事!?
http://www.entameplex.com/archives/54212