Entame Plex-エンタメプレックス-

石川界人が“ヌルヌルのアレ”に熱烈愛を囁く!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は14日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 特別編 #4』を配信した。

本配信では2人の昔の服装について話す「世代ギャップ!?トーク」や、前シーズンで番組が利用していたサービスの“現在”に迫る「緊急企画!おっさんレンタルは今!?」、石川が浪川に真剣勝負を挑む「界人の果たし状!」などのコーナーを行った。

浪川と石川がさまざまなお題で3番勝負を行ない、2回勝利した方が負けた方へセリフをリクエストできるというこのコーナー。勝利数が少ない石川は、今回は必勝を期して浪川へと挑んだ。

最初の「箱の中身はなんでしょう!?対決!」は、箱の中に入っているものを手触りだけで当てる勝負。正解までの時間が短い方が勝利となる。先攻の浪川の(画面側にのみ開いている)ボックスが公開されると、そこには舞茸が。恐る恐る手を入れた浪川さんは「わぁっ!舐めた!舐めたよ!」「気持ち悪い~~!」「なにこれ、めちゃめちゃエロい……?」と叫びながらも正解を言い当てることに成功し、ほっと一息。

一方、石川の箱には生タコの足が。浪川は「ええ~!?こんなものが……大丈夫なの?」「乱暴にしないでね?」と大げさに驚いて石川へ早くも精神攻撃を開始。その甲斐もあって石川は「嫌だ~!やだやだ!」「ヌルヌルする~!」「待って、待って、待って~!」と大パニック。最終的には正解の生タコに行き着きましたが、勝負は浪川に軍配が上がりました。

その後、「Tシャツ引きちぎり対決!」と「お箸で豆つかみ対決!」も行い、結果は浪川の勝利。石川に「声優らしいところを見せてほしい」とセリフをリクエスト。しかし、その内容は「対決で使用した生タコの足を、イケボで褒めてキスする」というもの。覚悟を決めた石川は、タコの足に“パス子”という名前をつけ、「こんなに立派な吸盤をして滑らかで……」「芯があって、やると言ったことはやり通す強さを感じるんだ」「お前の事、毎晩食っちゃいたいんだぜ」と熱演。

役者根性を見せた石川に、浪川は笑いつつも「本当にすごいな!俺、泣いてるよ!?」「お前、天才やな!」「よくそんなに褒められるね!(リクエストを)凌駕する出来だった」と演技を絶賛した。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子の結婚、上坂すみれ「我が事のように嬉しい」
http://www.entameplex.com/archives/56040

安元洋貴&仲村宗悟、視聴者のボーダーラインを大予測!
http://www.entameplex.com/archives/56025

関智一&森久保祥太郎、カラオケでラブラブデュエット!?
http://www.entameplex.com/archives/56023