Entame Plex-エンタメプレックス-

上坂すみれが“夜あそび水曜ブランド”のロゴを考案!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は20日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 特別編 #5』を配信した。

本配信では、さまざまな言葉をリズムに合わせて言う「目指せ大流行!新こま~つみかこゲームα」や、架空の作品の主題歌を即興で歌う「的な主題歌、唄ってみた」、テーマについて視聴者が「Yes」という回答を徐々に下げてゆく「水曜日のダウンダウン」、上坂がアパレルに挑戦する「アパレルファクトリー M&S」などのコーナーを行った。

前回(#4)で占い師のミルンに「新しい分野に積極的に挑戦してゆくといい」「たとえばアパレルブランドを立ち上げてみてはどうか」とアドバイスをもらった上坂。そこで、上坂がデザイナー、小松がプランナー兼マネージャーとして“破壊の水曜日”ならではのオリジナル作品を考案してゆく新コーナーが開始となった。

第1弾プロジェクトは“お揃いの衣装”。上坂さんは「私たち2人でお揃いの衣装を着たことはないかも!やりたい!」と意欲をアピールし、小松さんも「楽しみ!」とノリノリの様子。本配信ではまず第1歩として“破壊”と“水曜”をテーマにしたロゴを考えます。「ロゴは大事だよね~」という上坂は、スケッチブックを片手に筆をはしらせる。「ロゴむずい!どんな感じにすればいいんだろう?」という上坂は、見開いた目から涙が零れているイラストを公開。見開いた目とギザギザのショックマークで“破壊”を表現し、涙で“水=水曜”を表現した上坂。小松は「なんか出てる!出てるよ!?」とツッコミを入れつつも、「でもね、可愛い!ちゃんと破壊感ある!」「(ロゴをつける)モノによってアイラインの色とか変えられそう」「ロゴの時点でチャームとかにできそう」と大絶賛。次回以降の本格的な衣装デザインにも期待を高めていた。

また、放送の最後には次回(特別編#6)に小松の欠席と小原好美の代理MC参加も発表された。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
森久保祥太郎が“マッチョ”に!? 違和感のなさに爆笑!
http://www.entameplex.com/archives/56105

石川界人が“ヌルヌルのアレ”に熱烈愛を囁く!
http://www.entameplex.com/archives/56073

小松未可子の結婚、上坂すみれ「我が事のように嬉しい」
http://www.entameplex.com/archives/56040