Entame Plex-エンタメプレックス-

堤幸彦が同性同士の恋を描く…「ABEMA」で無観客生配信


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、6月中旬にリリースされる新機能「PayPerView(ペイパービュー)」を使い、堤幸彦が同性同士の恋を描いた『Online?Reading「百合と薔薇」Vol.01』の模様を6月20日(土)と21日(日)の2日間にわたりオンライン無観客生配信する。

この度オンライン生配信が決定した本朗読劇は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、舞台・音楽ライブの中止が相次ぐなど、俳優やアーティストをとりまくエンターテインメント産業が大きな変化を迎える中、無観客であってもオンラインにて生配信することで、舞台の力によって多くの方に笑顔や元気になっていただきたいという願いのもと開催が決定した。

数多くのドラマ・舞台を手掛けてきた堤の演出と川尻恵太の脚本で、同性同士の恋をテーマに誰しもが共感し、応援したくなる、ピュアな恋を描くというオリジナルの朗読劇『百合と薔薇』。2019年の初公演では、俳優、声優、アイドル、芸人、2.5次元界などのキャストが日替わりで総勢38名出演、さらに同性愛を真正面から描く内容と、異例尽くしの舞台に、反響が広がった。

今回のオンラインライブでは、「リモート時代」最先端のアイデアで勝負。キャストに、荒牧慶彦、佐藤流司らを迎え、一味も二味も違う新たな魅力の『Online ? Reading「百合と薔薇」Vol.01』を6月20日(土)と21日(日)の2日間にわたり(各日1回)生配信を行う。朗読劇の生配信後には、堤と出演者による「オンライン反省会」の配信も予定しており『Online ? Reading「百合と薔薇」Vol.01』の世界観をより深く楽しめる。

<演出・堤幸彦コメント>

ちょうど1年前、猛烈に楽しみながら演出させていただいたReading??Stage「百合と薔薇」がオンラインで戻ってきた!爆笑でホロリとさせる川尻恵太氏のストーリーはなにか《男?心》をクスグりまくり、リーディングなのに《網膜に飛来するイメージ》が超現実的!そして今回のキャスティングはどうだ!華麗なる2.5次元のスター諸君と超飛び道具の二人!これを楽しまなくてどうする!ぜひとも《生配信》でお楽しみいただきたい!!座して待て!!!

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/42358