Entame Plex-エンタメプレックス-

「あんスタ」豪華メンバーが5周年を生放送で振り返り!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は16日、ABEMAアニメチャンネルにて『「あんさんぶるスターズ!!」5周年生放送 振り返り!5SMILE・ENSEMBLE★★★★★』を独占生配信した。
本配信には鬼龍紅郎役の神尾晋一朗、南雲鉄虎役の中島ヨシキ、天城一彩役の梶原岳人、七種茨役の逢坂良太に加え、乱凪砂役の諏訪部順一もサプライズ出演。ビデオメッセージや豪華ナレーションつきVTRと共に5年を振り返るコーナー、そして最新情報の発表などを行った。

本配信では、スタジオに神尾、中島、梶原が集合。緊張している様子の梶原に、神尾と中島は「新ユニット(ALKALOID)代表!」「爪痕を残していかないと!」と発破をかけ、梶原も「爪痕……残したい!頑張ります!」とやる気を漲らせた。

配信内では、各ユニットが5年間を振り返る“5周年ビデオメッセージ”のほか、VTRで“あんスタ”の5年を振り返るコーナーを実施。VTRは1年ごとに5つに分かれており、1年目は紫乃創役の高坂知也、2年目は月永レオ役の浅沼晋太郎、3年目は大神晃牙役の小野友樹、4年目は春川宙役・山本和臣、5年目は明星スバル役の柿原徹也という、豪華なナレーションと共に、ゲームの発表からライブやイベント開催、書籍やユニットCDの発売、次々と加わってゆく新ユニットなど5年間の軌跡を振り返っていった。

神尾と中島が2016年に開催された「私立夢ノ咲学院ドリームフェスティバル」について「あったあった!」と懐かしむと、梶原は「僕、まだ“あんスタ”でイベントに出たことがないんですよ!いつか出たいと思っています!」と意欲を見せたり、2019年11月に新ユニット「ALKALOID」が発表された時のことを「感動しました」と思い出したり、それぞれの立場から5周年を振り返りました。

さらに、番組後半の「5周年発表!!」のコーナーでは、事前にスペシャルゲストとして発表されていた逢坂に加え、サプライズで諏訪部も出演。“5SMILE”と題してS・M・I・L・Eをそれぞれ頭文字にした5つのプロジェクトが発表された。すでに発表されている“Sing:全員歌唱の5周年楽曲”に加えて、“Magazine:あんスタ!!5周年マガジンの発刊”が発表。さらに“Illust:5周年イラスト”としてコズミックプロダクションの新イラストと発表ムービーが上映されると、諏訪部は「この、乱凪砂の立ち位置よ。ドセンターですよ!」と少し誇らしげに笑い、他のキャストからも「ちょっと大人の雰囲気ですね」「セクシーですよね」と事務所らしい雰囲気のイラストに感嘆の声があがった。また、“Link:常設コンセプトカフェ「カフェシナモン」の実店舗化企画”や“Every month:毎月欠かさず5周年施策を発表”も解禁された。

5周年を超えてますます輝きを増す “あんスタ”について、諏訪部は「AdamもEdenも乱凪砂も、本当に気に入っていて、早く新曲を収録したいなと思っています」と話し、逢坂は「これからも、Adam、Eve、Edenは突撃・侵略・制覇してゆくので、よろしくお願いいたします!」と七種茨の台詞に重ねて、さらなる飛躍を誓った。
梶原は「新ユニット代表ということで頑張りました。ALKALOIDとCrazy:Bのみんな、見てくれたかな?」と仲間たちに語りかけつつ「これからも5年先、10年先を見据えて、皆さまにスマイルを届けていきます!」と話し、中島は「状況が落ち着きさえすれば、みんな集まっての何かができたら嬉しいなと思っています。その時には、みんな遊びに来てほしいな」とこれからの活動にかける想いを明かした。そして神尾は「本当に……皆さん、これからも“あんスタ”を一緒に遊んでいきましょう!」とシンプルで真っすぐな言葉をファンへ送りました。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/42358