Entame Plex-エンタメプレックス-

杉田智和、浪川大輔への“前向きな嫉妬”を告白!

2020.07.06


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は6月25日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 #3 杉田智和がゲストに登場!』を配信した。

本配信では、杉田智和をゲストに招き、2020年7月から配信開始となるTVアニメ『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』の紹介や、東京都の市町村のイメージに合う声優を当てはめてゆく「CVは誰だ!?東京編」、番組スタッフから提示されるお題にチャレンジする「スタッフからの果し状!“コレできんのか!”」などのコーナーを行った。

ゲストとして登場した杉田は、浪川とは20年来の付き合い。「20年間、毎日じゃないけど、コンスタントに会ってきたわけじゃない。なかなかないよ!」と嬉しそうに話す浪川は、杉田に自分の第一印象を訪ねると、杉田は「不思議な人だなって……」と浪川への印象を話し始める。アフレコ現場での様子と、完成した映像に吹き込まれた声の印象が全く違うこと、気が付けば浪川の演技に魅了されていることを明かし、「こういう人には絶対になれない。なれないけど、憧れる」という、尊敬と嫉妬が混ざった不思議な気持ちを“前向きな嫉妬” という表現で伝えました。

また、石川にとって杉田は「はじめて追った声優」であり、初の主役を務めた『翠星のガルガンティア』では杉田が相棒役を担当。初めて対面したオーディション会場では杉田から石川に話しかけ、プライベートな相談に乗ったことを語ると、浪川は「オーディション会場で杉田が話しかけた人は、受かってると思う」「今度、オーディションのスケジュールを合わせよう」と冗談を交えつつ杉田のジンクスを紹介。杉田は笑いながら、「界人君は役に合ってるんだよ!」と石川の実力を称えた。

配信内では、「ABEMA」でも7月15日(木)夜25時30分から無料最速配信となる新TVアニメ『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』を紹介。大人気の女性向け恋愛シュミレーションゲームを原作とした本作品には、クールな大企業のCEOであるゼン役で杉田が出演。「ゼンは、最初は強い言葉を投げかけるんだけど、途中からヒロインも“負けるもんか”となってケンカになったりする」「ヒロインの成長物語でもある」と骨子がしっかりした物語であることを語る。また、「女性向け原作だからって、男が見ちゃいけない理由はないんですよ!」「絵がMAPPAさんなんで、とにかく出てくる女の子が可愛い!」と男性アニメファンでも十分に楽しめることをアピールすると、浪川と石川も「なるほど~!」と作品への期待を寄せていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“あの姫”風の上坂すみれに「唄えよ!」
http://www.entameplex.com/archives/56923

下野紘の貴重すぎる姿に内田真礼「今日はいい日だな~」
http://www.entameplex.com/archives/56880

安元洋貴の“罪深い夜食”に仲村宗悟が感動!
http://www.entameplex.com/archives/56866