Entame Plex-エンタメプレックス-

小松未可子「古風な男性名」に“あの人”たちの名前を…


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は8日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #5』を配信した。本配信では、新コーナー「順位を破壊!再生ランキング」や、視聴者から寄せられたお題をダミーヘッドマイクに囁く「“答え”はダミヘで!声優算」、視聴者のお悩みに“Sみぺ様”が答える「お悩み解決!? Sみぺ様とお呼びっ!」、木曜日のMCに贈るお中元の候補を出す「大切な夜あそび仲間へお中元を贈ろう!」などのコーナーを行った。

本配信では新コーナー「順位を破壊!再生ランキング」を実施。既存のランキングを小松と上坂が“独断と偏見”で破壊。2人のセンスで新たなランキングを作成する、というもの。

第1回のテーマは「古風な魅力が漂う男性の名前」ランキング。2019年の8月にインターネット上のアンケートで集計されたランキングには、“たろう”や“いさお”をはじめ長年愛されてきた男性の名前がずらり。第3位に“いちろう”、第2位に“りゅうのすけ”、第1位に“ゆうじろう”と有名人の名前も並び、2人は「〇〇ろう、が多いのかな」「主観にもよりますよね」と意見を交わした。

しかし、これはあくまでも“世間の”ランキング。ここから小松と上坂が、世間の概念を破壊し、それぞれのセンスでトップスリーを挙げる。小松がフリップに記入したのは、第3位“しょうたろう”、第2位“よしつぐ”、第1位“のぶなが”。たしかに古風な響きだが、よくよく見ればアニメファンには聞き覚えのある名前ばかり。上坂に「すごい、みんな誰かに似ている……」とツッコミを入れると、小松は「誰にも似てない!」と笑顔で誤魔化した。

一方の上坂は、第3位“ウラジーミル”、第2位“じょうたろう”、第1位“ジョナサン”と、自身の趣味をダイレクトに反映した名前をピックアップ。某有名漫画から選んだ第1位のジョナサンについては、「第1部の人だし!19世紀イギリスの人じゃなかったですか?」と熱弁。小松も「それはそうだけど!」とツッコミを入れながら大爆笑。また、某大統領と同じ名前である第3位の“ウラジーミル”については「ウラジーミルという名前は、ロシアにすごく多いんですよ」と持ち前の知識を披露し、小松は「知らなかった……!」と驚いていた。

また、番組の後半では7月13日(月)から17日(金)の『声優と夜あそび』は休止となり、代わりにMCセレクションの過去回を再放送することが発表された。7月15日(水)は小松と上坂がはじめてMCとして登場した「特別編#1」を配信することが明かされると、上坂は「私たち、こうやって頑張っていくんだな……って」、小松は「覚悟を決めた瞬間でした」と“破壊の水曜日”の記念すべき第1回を振り返る予定。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“あの姫”風の上坂すみれに「唄えよ!」
http://www.entameplex.com/archives/56923

下野紘の貴重すぎる姿に内田真礼「今日はいい日だな~」
http://www.entameplex.com/archives/56880

安元洋貴の“罪深い夜食”に仲村宗悟が感動!
http://www.entameplex.com/archives/56866