Entame Plex-エンタメプレックス-

仲村宗悟がオリジナル“めんそ~れパスタ”作りを生配信


仲村宗悟がオリジナル“めんそ~れパスタ”作りを生配信

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は6日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】 #5』を配信した。本配信では「だいたい15分 安仲めし」と題して、仲村がキッチンスタジオでオリジナルの料理を作るコーナーを実施。また、他の曜日に贈るお中元の候補をピックアップする「大切な夜あそび仲間へお中元を贈ろう!」や、月曜恒例の「Re:味深」などのコーナーも行った。

本配信では「ほぼ15分 安仲めし」と題した新コーナーを実施。これまでの配信で安元から手作りご飯をご馳走されてきた仲村が、安元に手料理を作る。最近、料理に興味を持ってきたという仲村は、前回の配信で安元からプレゼントされた包丁とピーラー、そして自前の手動みじん切り機を持参。キッチンスタジオへ移動して、調理を開始。

ズラリと並んださまざまな食材に「すげぇ!」と驚きの声をあげる仲村。ゴーヤをはじめとする沖縄産の具材や調味料も揃っており、安元から「沖縄を感じたい」というリクエストを受けて、ゴーヤに玉ねぎ、マッシュルーム、にんにく、パスタに沖縄そば、マッシュルーム、コーレーグース(泡盛に島唐辛子を漬け込んだ調味料)などをピックアップして調理場へ向かう。

まだまだ自炊初心者の仲村だが、ゴーヤのワタを取ったり、調理器を使って玉ねぎをみじん切りにしたり、持てる技術を駆使してオリジナルのパスタを作っていく。いつものスタジオから見守る安元は、一生懸命な仲村の様子に「これ、彼氏が初めて手料理を作ってくれている女の子の気分」「我が子の成長を見守る気持ち」とニコニコ。「これYouTubeで配信した方がいいよ」「酒が進む!」と仲村の料理姿を絶賛。

そんな仲村は、パスタと沖縄そばを混ぜたり、お気に入りの調味料マキシマムをどっさり入れたり、食べる直前ではなく仕上げにコーレーグースを入れたりと、独創的な料理スタイルでパスタを作成。仕上げにパスタの上にロブスターをそのまま載せる豪快なバラエティ盛りで、安元の度肝を抜いた。

「これは男の料理じゃない……“オスの料理”だ!」とツッコミを入れていた安元だったが、スタジオにやってきたパスタを口にして「……ぜんぜん食える……!ゴーヤの苦みはあるんだけど……あのタイミングで入れたコーレーグースが利いている。ピリ辛で美味い!」と驚きの声をあげる。仲村自身も一口食べて「うま~~!」と笑顔を見せ、オリジナル料理に“めんそ~れパスタ 沖縄の風を添えて”と名付けた。

また、番組の後半では7月13日(月)から17日(金)の『声優と夜あそび』は休止となり、代わりにMCセレクションの過去回を再放送することが発表された。7月13日は、はじめて安元と仲村がスタジオに登場した6月6日の回を再放送。心理カウンセラーの先生をお呼びして安元と仲村のイラストを分析した回であり、安元は「なんて言われたのか、もう1回観てください」と呼びかけていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“あの姫”風の上坂すみれに「唄えよ!」
http://www.entameplex.com/archives/56923

下野紘の貴重すぎる姿に内田真礼「今日はいい日だな~」
http://www.entameplex.com/archives/56880

安元洋貴の“罪深い夜食”に仲村宗悟が感動!
http://www.entameplex.com/archives/56866