Entame Plex-エンタメプレックス-

石川界人が新たな“笛”の才能に目覚める!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は3日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 #12』を配信した。

本配信では、木曜恒例の「スタッフからの果し状!“コレできんのか!”SP」でスライドホイッスルを使った演奏や、おにぎりの早握りに挑戦したり、さまざまな駄菓子をおにぎりと一緒に食べる「おにぎりに合う駄菓子ナンバー1を探せ!」、声優の名前が書かれたカードでポーカー風に遊ぶ「1stシーズン配信記念 ザ・声優ポーカー」などのコーナーを行った。

本配信では「スタッフからの果し状!“コレできんのか!”SP」と題したコーナーを実施。木曜恒例コーナーの拡大版であり、スタッフから提示されたミニゲームにチャレンジし、クリアで獲得したポイントが100に到達すると、浪川と石川の“やりたいこと”が叶う、というもの。これまでの配信でポイントはかなり溜まっており、浪川と石川は「ラーメンが食べたい」「サバゲーがしたい」「スポーツ選手を呼んでインタビューしたい」と、それぞれの“やりたいこと”を話し合い、やる気満々でコーナーに臨んだ。

最初のゲームは「スライドホイッスルでイントロクイズ!リベンジ」。“スライドホイッスルという楽器を使って誰もが知っている曲を演奏し、審査員が曲名を言い当てることができたら成功”というゲーム。前回(#11)で人気YouTuberのとっくんが紹介したゲームであり、前回はなかなか上手くいかなかったため、“リベンジ”として再度挑戦。そんな浪川と石川の演奏を聴く審査員がリモートで待機している……といって写し出されたのは、なんと前回ゲストで登場したとっくん。サプライズ登場に浪川と石川も「えぇー!」「えっ、マジで!?」と驚き、思わぬ再会を喜んだ。

最初に提示されたお題は『となりのトトロ』。特徴的なサビのメロディーがあることから、浪川と石川は「これは簡単!」と余裕の表情を見せる。石川は「僕からやっていいですか?」と立候補し、意気揚々とスライドホイッスルを奏でた。はじめは音程の調節に戸惑っていたものの、見事にメロディーをなぞり、とっくんも「めっちゃ分かりやすかったです!」と余裕の正解。

続く『崖の上のポニョ』には浪川から挑戦。「これ、カバーしたことあるから」と自信満々の浪川ですが、独特の音程に苦戦。答えを知っている石川は「あー、ちょっとわかる!」と頷くが、とっくんには伝わらない様子。石川も音程は合わないものの、リズムはしっかりと捉えており、とっくんは正解を導き出す。

「俺、上手くない!?」と自分の意外な才能に驚く石川に、浪川も対抗心が燃え上がった様子。3問目の『大きなのっぽの古時計』は、「この曲、大好き」「情感たっぷりに演奏した方が伝わるよね」と真剣な表情で演奏する浪川。音程はなかなか合わないが、的確なリズムがとっくんに伝わり、見事に3問連続正解。見事に9ポイントを獲得し、“やりたいこと”の実現に向けて大きく前進した。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488