Entame Plex-エンタメプレックス-

GENERATIONS・佐野玲於、オオカミシリーズに興味津々!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は20日、ABEMA SPECIALチャンネルにてレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』を放送した。

この日の放送では、『GENE高クイズで倍返しだSP!答えられなきゃおしまいデス!』を実施。GENERATIONSのメンバーたちが、これまで『GENE高』で放送してきた映像の中から、視聴者の考えたマニアックなクイズに挑戦した。

オープニングトークでは、佐野玲於が、現在「ABEMA」で放送されている人気シリーズ『オオカミくんには騙されない』の名前を挙げ、「そろそろ観てみようかなと思います!」と口にすると、これを聞いた他のメンバーたちは、驚きながらも佐野さんに「面白いらしいよ!」と声をかける。そんなメンバーたちに対し、佐野は「『GENE高』の次に配信しているオオカミくんを観ようと待機している人から、いつもいっぱいコメントが入ってきているじゃない?すごい人気があって盛り上がってるみたいだよね!」と興味津々な様子を見せた。

「GENE高クイズ」が始まると、記念すべき第1回目の放送となる2017年4月9日に配信された映像から、「第1回目の自己紹介の順番は?」という問題が出題され、メンバーたちは早速の難題に「え、順番!?」「今と違うの!?」「まじで覚えてない!」と焦った表情を見せる。そして、それぞれ思い思いの順番を発表していくと、自信があると豪語する片寄涼太は、「白濱亜嵐、数原龍友、片寄、佐野、小森隼、中務裕太、関口メンディー」と順番を発表。

理由について、「何でこれかと言うと『2列だったんじゃないかな?』っていう…」と推測し、これを聞いた他のメンバーからは同調の声が相次いだ。その後、正解が「白濱、数原、小森、佐野、片寄、中務、メンディー」の順だった事が明かされると、今では考えられない順番だと言うメンバーたちは、口々に「なんだこの順番!」「すごいな…」「何も考えてなかったんだね…」「今だったらめちゃめちゃ気持ち悪いもん」と当時を振り返った。

また、2018年11月25日に配信された「修学旅行 日光編」では、江戸時代の服装に扮したメンバーたちが胸キュン台詞をキメる「萌えジェネ 江戸時代編」をお届け。「町娘に絡んでいる老人を追っ払い、最後に町娘がキュンとするセリフを言う」というお題で胸キュン台詞を決めるメンバーたちの中で、傾奇者に扮した白濱が披露した決め台詞を当てる事になると、それぞれ「未来でお会いしましょう」「俺と二人で未来に行かねぇか」など惜しい回答が連発。その中で、当時を懐かしむように「パッと出来上がったんだよね…」と話す白濱が、正解は「俺と未来に行かねぇか」だと発表すると、メンバーたちは「それだ~!」と悔しい表情を見せた。その後、白濱が披露した当時の映像が流れると、視聴者からは「ヤバイ…」「行きます!」「さすが役者」「かっこいい!!」という絶賛コメントが多数寄せられた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
GENERATIONS片寄涼太 中毒性ある演技力に土佐兄弟が脱帽
http://www.entameplex.com/archives/57738

GENERATIONS 佐野玲於、CDショップの1日店長で神対応!
http://www.entameplex.com/archives/54575

関口メンディーの絶叫写真にGENERATIONSメンバー大爆笑
http://www.entameplex.com/archives/52023