Entame Plex-エンタメプレックス-

GENERATIONS 小森隼、トレードマークである金髪を卒業!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は4日、ABEMA SPECIALチャンネルにてレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』を生放送した。

この日の放送回では、「小森隼 金髪卒業SP」と題し、GENERATIONSメンバーによる小森隼の黒染め式が開催された。

小森は新しい自分へのチャレンジとして、17歳から金髪だった自身の髪を黒髪にすることを決意。生放送では、金髪卒業にあたり多くの関係者からコメントをいただいたり、小森の“金髪卒業”に込める熱い思いも語られた。

番組内では、小森を昔から知っているEXPG STUDIOの先生からのメッセージ動画を紹介。
「金髪の時の隼もこれからの隼もずっと応援しているのでどんどん成長していってほしいと思います」とコメントが紹介されると、小森は、「これは危ない。ちょっと泣くくらい(嬉しい)」と涙を浮かべた。続いて、金髪の先輩として登場したEXILE TETSUYAが、「今までのファンの方以上に隼を知らない方々も隼を見ることになる。“チャラい人”と思われるよりは“好青年”と思われる方向がいい。そういう意味ではめちゃくちゃいいと思う」と今後への期待を明かすと、芸能界の金髪の先輩として登場したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮からは、「(金髪卒業を)大々的にやるのはいいと思う。僕も機を逃してしまったのでちょっと羨ましい」というコメントが届いた。

また、芸能界最強占い師として動画で登場したゲッターズ飯田が、占い結果として「小森さん自体の根が真面目なため、24、25歳以降は黒髪がいいと出ています」と紹介すると、今年25歳になった小森は、思わず「うわ!やばっ!!」と驚嘆した。

しかし、その一方で、10月4日に黒髪にするのは「染めるのミスするかも…」と難色を示すゲッターズに、番組スタッフから染める日程が4日で確定している事を明かされると、ゲッターズさんはすかさず「これ、失敗しますよ!(笑)」と断言。この言葉にスタジオでは笑いが巻き起こった。

番組の後半では、メンバー一人一人から小森の金髪卒業への思いを手紙で伝えたのち、金髪を黒髪に染めていく“黒染め式”を開催。数原龍友が「有名になっても僕のこと忘れないでね。いっぱい僕とも遊んでね」と伝えた直後、「本当は誰よりも僕が早起きで“アサナンデス”なんだけどな」とスタジオの笑いを誘うと、1番最後となった佐野玲於は、小森との出会いのエピソードを語った。

その中で、佐野が「双子の兄弟のような気持ちで人生を共にしていきましょう。君の葬式は僕が盛大にやるよ」と温かいメッセージを伝えた際には、小森がたまらず号泣するシーンも…。メンバーからの感動的なメッセージの数々に、小森は「これ僕、黒髪になるだけですよね?」「言葉にならないですね。こんな日になるなんて思ってもいなかったので…嬉しくてしょうがないです」と涙ながらにコメントし、視聴者からも「これは泣ける」「最年少コンビしか勝たん」「やばい号泣」「神回」というメッセージが続々と寄せられた。

また、最後にサプライズとして、小森のお母さんから預かった手紙を片寄涼太が代読。小森は、お母さんからの手紙だと分かると驚きを隠せない様子だったが、心温まる感動のメッセージに終始心打たれる表情を見せた。こうして全ての手紙を聞き終えたのち、小森は、「僕のことを支えてくれている人がいて、今日を通して改めて自分は幸せ者だと感じたので、ここから新しい自分の第一歩として頑張っていきます!」と今後の抱負と共に感謝を語っていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
GENERATIONS・佐野玲於、オオカミシリーズに興味津々!
http://www.entameplex.com/archives/58312

GENERATIONS片寄涼太 中毒性ある演技力に土佐兄弟が脱帽
http://www.entameplex.com/archives/57738

GENERATIONS 佐野玲於、CDショップの1日店長で神対応!
http://www.entameplex.com/archives/54575