Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥・大悟「浮気相手とペアルックだけはやめてくれ」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は7日、ABEMA SPECIALチャンネルにて『チャンスの時間』#110を放送した。

この日の配信回では、アイドルグループ・AKB48の元メンバーで女優の北原里英をゲストに迎え、お笑いコンビ・カミナリ、大自然、わらふぢなるお、お笑いトリオ・ネルソンズ、お笑い芸人・紺野ぶるまら芸人5組が、大物芸能人への楽屋挨拶をシミュレーションし、その上手さを競う企画「楽屋挨拶王決定戦!」を実施した。

番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥の大悟が、大物芸能人の名前が書かれた紙をボックスからランダムに引き、5組の挑戦者は引き当てられた大物芸能人を想定した“エア楽屋挨拶”に挑戦した。

冒頭では、トップバッターを飾ったカミナリの竹内まなぶが、プライベートで千鳥のノブ夫婦に遭遇したエピソードを披露し、ノブを動揺させる場面も。飲食店で偶然ノブさんを見かけ、挨拶をしたというまなぶは「(ノブさんは)奥さんと2人で飲まれてて、お揃いのTシャツ着てました」と、ノブ夫婦がペアルックをしていたことを暴露。

女性陣からは「カワイイ!」と声が上がったが、当のノブは「違う!違う!」と大慌て。「別々だけど、(たまたま)同じTシャツ買っちゃったのよ。それに(その日は)嫁は家から、俺は仕事場から行った」と、意図的に揃えたわけではないと、必死に弁解した。

しかし、まなぶから「子どもはいなかったです」と、さらなる情報が追加されると、大悟は「(相手は)嫁か!?」と疑惑の眼差しを向け、「浮気相手とペアルックだけはやめてくれ!それだけは、わしもしてない。ペアルックだけは嫁のためにおいてる」と、ノブに訴えた。

そんな中、カミナリの楽屋挨拶の相手は、歌手の和田アキ子に決定。和田を相手にツッコミを入れまくるツッコミ担当の石田たくみに対し、ただ笑っているだけのまなぶに、千鳥は「たくみが一人で行ったんと一緒」「まなぶが機能してない」と指摘したが、まなぶは「はい、いつも楽屋挨拶はこうですね」とケロッとした表情で答え、笑いを誘った。

続く、わらふぢなるおは俳優の反町隆史を楽屋挨拶の相手としてシミュレーションに挑戦したが、途中で「ちょっと長いな」「何してるか分からんからやめて」と、千鳥に中断させられる事態に。さらに、3番手の紺野はタレントの堺正章を想定して楽屋挨拶に挑んだが、特技である“◯◯謎かけ”を披露したり、堺が“絶対にしない”とある要望に渋々応えたりなど、下ネタ満載の楽屋挨拶を敢行。

ノブは「どうすんねん、こんなん変に放送されたら!変なネットニュースになるやろ」「最低やん」と、爆笑しながらもツッコミを入れた。

そのほか、大自然はお笑いコンビ・ハイヒールのリンゴ、ネルソンズはフリーアナウンサーの小倉智昭を相手に“エア楽屋挨拶”に挑戦したが…。はたして、「第3回 楽屋挨拶王決定戦!」の優勝は誰の手に!? 本配信の模様は、 「ABEMAビデオ」にて配信後7日間無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
千鳥ノブ、原田龍二と即興漫才「大ニュースになるぞ!」
http://www.entameplex.com/archives/58273

千鳥・大悟が大反省!?「遊んでる感覚がありすぎた」
http://www.entameplex.com/archives/58257

千鳥、後輩芸人の指摘にタジタジ「こいつらほんまアカン」
http://www.entameplex.com/archives/58086