Entame Plex-エンタメプレックス-

『オオカミくん』頭ぽんぽんetc…“きゅんシーン”連発


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は11日、ABEMA SPECIALにてオリジナル番組『オオカミくんには騙されない』第9話を配信した。

『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル番組を配信する「ABEMA」がお届けする、『オオカミ』シリーズの最新作。

このたび配信した第9話では、俳優の板垣瑞生をスペシャルゲストに迎え、スタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、マサの“オオカミくん投票”による脱落を経て、次のステージへと歩み始めた99人を見守った。

第9話では、“オオカミくん投票”でのマサ脱落が決定した翌日から始まり、ありさが主人公の映像撮影のため9人はアトリエに集まった。未だ浮かない表情のままでいるメンバーの様子を目の当たりにしたありさはカイトを呼び出し、自身の立場に対する複雑な心境を打ち明ける。

ありさは「私たちって、最初からみんなに“癒される”とか言ってもらってたり、私も唯一の取り柄が“明るさ”だから、こういう雰囲気だけど、ちょっとでもみんなが楽しんで過ごせたらいいなと思って…」と、涙ながらに語る。カイトは、そんなありさの肩を抱くと「俺も、(自分たちが)幸せすぎるところをみんなに見せない方がいいんじゃないかなとか思ったんだけど。でも、俺らが楽しくやってることで、周りに良い影響を与えられればいいなって思ってる」と、前向きに励ましました。カイトの言葉に頷きながらも、「弱さなんて見せたくないよ」と、顔を手で覆うありさに、「もう見えてるよ」と、笑顔で返すカイト。

その様子を見ていたスタジオでは「キャー!」「もうやだ~!」「いいなぁ…」などと、終始悶絶。神尾は「今、何回(視聴者やスタジオメンバーを)キュンキュンさせた?」と声を上げると、板垣も「本当に、少女マンガ」「もう、羨ましい。なにで勉強したらいいんですか?」と、カイトとありさのやりとりに羨望の眼差しを送った。

切ない“脱落回”を終え、ようやく見ることができたありさとカイトの甘い胸キュンシーンに、視聴者も「かわいさハンパない!」「ありカイ好きすぎる?」と大興奮だった。

『オオカミくんには騙されない』では、真実の恋をしたい男女10名が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかけます。出演メンバーの内、俳優やアーティスト、プロサーファーなど、様々な分野で活躍する男性メンバー5人の中には、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミくん”」が最低1人以上紛れ込んでいる。いったい誰が“オオカミくん”なのか?もしかしたら“オオカミくん”に騙されているかもしれない…それでも相手を信じることができるのか?予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿を、ぜひお楽しみに。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
『オオカミくん』ついに男性メンバーの脱落が決定…
http://www.entameplex.com/archives/58613

世良マリカ、『オオカミくんには騙されない』に出演決定
http://www.entameplex.com/archives/57466

那須泰斗『オオカミくん』で交際の“なちょす”への想い
http://www.entameplex.com/archives/50878