Entame Plex-エンタメプレックス-

男性メンバー3人にまさかの“オオカミくん”疑惑浮上!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は18日、ABEMA SPECIALにて、オリジナル番組『オオカミくんには騙されない』の第10話を配信した。

『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル番組を配信する「ABEMA」がお届けする、『オオカミ』シリーズの最新作。

このたび配信した第10話では、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーで、俳優の白濱亜嵐をスペシャルゲストに迎え、スタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、最終告白まで残り2話に迫り、複雑な想いを抱えた9人の恋模様を見守った。

第10話では、がく、そうま、よしきの3人にそれぞれ“オオカミ疑惑”が浮上する展開に。そうまの映像作品完成後、「ちゃんと気持ちの整理がついたし、応援するしかない。本当に悔いはないから。素直に応援できる」「がっくんも幸せになってほしいし、ノアのことも幸せにしてほしい」と、そうまはがくに伝えますが、がくはなにも答えず無言のまま頷くばかり。そのがくの表情をみた横澤は「“オオカミくん”がやりがちな顔しましたけど…」と、疑いの眼差しを向けました。白濱も「がくくんは、純粋に喜べば良いのに、なんかちょっと不穏な感じ」と、違和感を口にすると、滝沢も「がくくんは(“オオカミくん”だったとして)、“俺はノアだけを悲しませちゃうのか”って思ってたけど、“そうままでそこに加わったか”っていう顔」と予想した。

また、番組のラストでは、マリカがよしきに“月LINE”を送信。マリカから「最後に一緒に出かけたい」と誘われ、よしきは複雑そうな表情を浮かべると、白濱は「あの表情が、今までこういう経験がないからっていう不安なのか、自分が“オオカミくん”として考えていることがうまくいってないことへの表情なのか、どっちなんだろうなって。まだ高校生だから、経験不足の苦しい表情なのか…」と、悩まし気にコメント。一方、横澤は、「(よしきと同じように)みんな申し訳ない顔してるんだよ。結局、がくもそうだし。それってやっぱり友情が芽生えたからっていう“申し訳なさ”な気がして。“オオカミくん”(であることからくる)申し訳なさとは違うんじゃないかな」と推測した。

しかし、これまでのスタジオメンバーたちの考察を受け、横澤は「そうなると、“一番ストーリーを作ってる男は誰?”って話なのよ。それってそうまなのよ!」と、今度はそうまに“オオカミくん”疑惑を投げかけた。飯豊は「ストーリーテラーいる!」、滝沢は「やめてよ、横澤さん!」と声を上げたが、横澤は「三角関係作ったりだとか、今回の映像作品とかもあるし。なんかね、そうまの一言一言が操ってるように見える。シナリオが結構きれいにできてる気がする」と続け、持論を展開した。残すところあと2話となったところで、まさかの“オオカミ疑惑”が乱立した第10話は、現在「ABEMAビデオ」にて配信中。

『オオカミくんには騙されない』では、真実の恋をしたい男女10名が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける。出演メンバーの内、俳優やアーティスト、プロサーファーなど、様々な分野で活躍する男性メンバー5人の中には、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミくん”」が最低1人以上紛れ込んでいる。いったい誰が“オオカミくん”なのか?もしかしたら“オオカミくん”に騙されているかもしれない…それでも相手を信じることができるのか?予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿をぜひお楽しみに。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
『オオカミくん』頭ぽんぽんetc…“きゅんシーン”連発
http://www.entameplex.com/archives/58718

『オオカミくん』ついに男性メンバーの脱落が決定…
http://www.entameplex.com/archives/58613

世良マリカ、『オオカミくんには騙されない』に出演決定
http://www.entameplex.com/archives/57466