Entame Plex-エンタメプレックス-

吉川愛、手書き“21”で21歳BD報告に祝福の嵐


女優の吉川愛が28日、オフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。
同日、21歳の誕生日を迎えたことを報告し、ファンから祝福の声が寄せられている。

2019年1月期ドラマ『初めて恋をした日に読む話(通称:はじこい)』(TBS系)や、7月期日本テレビ系「ボイス110緊急指令室」、映画『十二人の死にたい子どもたち』などで熱演。2020年1月31日から主演映画「転がるビー玉」公開、7月には映画『のぼる小寺さん』などに出演し注目を集めている吉川。2020年1月期ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)では、運命的な出会いから、容姿端麗・頭脳明晰な“魔王”と呼ばれる超ドSドクター・天堂浬(佐藤健)に恋をし、無謀ながらもまっすぐに想いつづける新米ナース・佐倉七瀬(上白石萌音)の同期で優秀なナース・酒井結華を演じた。また、杉咲花がヒロインを務める2020年度NHK後期
連続テレビ小説『おちょやん』への出演が発表された。

この日、「21さい」と題して更新すると、黒の背景の中に手書きの“21”が書かれた写真を公開した。

この投稿にファンからは「嬉しいです。頑張って下さい」「おめでとうございます」「21歳のお誕生日おめでとうございます」「愛ちゃんおめでとうー!!!」「happy birthday !!」「素敵な一年にしてね」「永遠の憧れ」「これからも愛ちゃんさんのご活躍を見届けたいと思ってます!」などの声が多く寄せられている。

<関連サイト>
吉川愛、美しすぎる“どすっぴん”自撮りショットに悶絶
http://www.entameplex.com/archives/58088

吉川愛『恋つづ』第1話撮影オフショット“ぼさ子SHOT”
http://www.entameplex.com/archives/57302

吉川愛、愛犬セナと満面の笑み「癒しパワー凄い!」
http://www.entameplex.com/archives/56989