Entame Plex-エンタメプレックス-

安元洋貴、仲村宗悟の独特のセンスに困惑「こわい~!」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は2日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】 #19』を配信した。本配信では仲村が新たな分野に挑戦する「仲村宗悟のワンモア!」や、視聴者の回答を予測する「ABEMAアンケート 夜あそび的ボーダーライン」、月曜恒例の「Re:味深」などのコーナーを行った。

本配信では仲村が新しい分野に挑戦してゆくコーナー「仲村宗悟のワンモア!」を実施。音楽アーティストデビュー1周年を迎えた仲村が、異なる分野の芸術へと挑戦していく。

最初のお題は「切り絵」。切った紙を貼りつけて絵を作るシンプルな芸術ですが、そのぶん作り手のセンスがダイレクトに反映されるもの。切り絵は初体験という仲村は、まず「UFO」のお題で制作を開始。紙を畳んで左右対称の形を切っていく手法に挑戦した仲村は、丁寧な手つきで鋏を入れながら「けっこうわかると思いますよ」「開いたら答えが分かるものを作っていますから」と自信満々の様子。

しかし、いざ開くと「おぉぉ……わからなくも、ないか……」と予定とは違う形になってしまった様子。安元は「当てに行きますよ!」と出題者や仲村の心理を読んで「ロブスター(以前の料理企画で登場)」を答えたが、これは不正解。仲村のヒントで正解するも「ちゃんと当てられるヤツをやんなさい!」とツッコミ。

続いては、仲村だけがお題を知っている状態で切り絵をスタート。「これ難しい~!」と細かくパーツを切りとっていく仲村の様子を見守りつつ「なにしてんの……?」「なんだあれ?」と困惑気味の安元。完成したものは、目鼻口と、胴体らしきものに8本の脚が生えたもの。安元は「蜘蛛……?」と尋ねたが、不正解。「脚の数は……イメージです」「特徴は、この大きな手」という仲村が「カマキリ」という正解を明かすと、安元は「こわい~~!」と困惑気味に絶叫。「カマキリの顔見たことある?」「鼻はねぇ!」とツッコミを入れた。

さらに「粘土アート」に挑戦した仲村は“桃”のお題で尻を突き出した人間の像や、「シーサー」のお題で目の突き出した顔を制作。視聴者からも「なんともいえない味があるね」「しゅーごくん、さすがすぎる」「このセンスがクセになるんだよね……」と仲村のセンスを噛みしめるコメントが寄せられた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488