Entame Plex-エンタメプレックス-

岡田結実×葉山奨之、色違いカフェ制服2ショット公開!


女優の岡田結実が主演を務める読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(2021年1月7日放送スタート、毎週木曜23時59分~)が28日、オフィシャルブログを更新。年内の撮影を終了したことを報告した。

同ドラマは、岡田演じる江戸の花魁・仙夏(せんか)が突然、現代にタイムスリップし、奥手な令和男と恋模様を繰り広げるハートフルなラブコメディ。仙夏が現代で出会うのは、コミュニケーション下手で恋にも奥手な、小賢しい令和男・蔵地俊輔(くらじしゅんすけ・葉山奨之)、今を咲き誇る生き方をしている仙夏に憧れつつも反発もするウェブ広告会社社員・春日泉美(かすがいずみ・吉谷彩子)、泉美の上司でもあり上昇志向が強くパワハラ気質も見え隠れする若手社長・鳥居直樹(とりいなおき・前田公輝)、仙夏が居候する家の住人・蔵地雄彦(くらじたけひこ・田中直樹(ココリコ))ら。仙夏は、蔵地俊輔、春日泉美、鳥居直樹と恋の四角関係を展開する。

この日は、スタッフがブログを更新。「ドラマ「江戸モアゼル」の撮影の裏側をちょこっとだけお届けしちゃいます」と切り出すと、「12月上旬にクランクインしたドラマ「江戸モアゼル」ですが、先日、年内の撮影を無事終了」と報告。

「人見知りなんです」というキャストの方々が多いという同ドラマ。スタッフは「そんな感じがしないぐらい明るく楽しい雰囲気の中、撮影が進んでおります」「特に仙夏役の岡田結実さんと蔵地俊輔役の葉山奨之さんのセリフの掛け合いや、アドリブが日に日にグレードアップ」と撮影現場の様子を明かし、頭は結われて奇麗な髪飾りが付いた“魁スタイル”にカフェの制服を着た岡田と色違いのカフェの制服衣装を着た葉山の撮影オフショットを公開。「2人の楽しい掛け合いを是非、本編でチェックして見てくださいね」と呼びかけた。

続けて、「「よいお年を~」と葉山さんに笑顔で手を振りながら、一足お先に今年の撮影は終了」した吉谷が真剣に台本を読んでいる撮影オフショットや、仙夏(岡田)と鳥居直樹(前田)のとても大切なシーンが今年最後の撮影だったと明かしつつ、終了後にスカイツリーが見える絶景の場所で「来年も頑張るぞー!!」の意を込め撮影したという、「2021年」ポーズの岡田と前田の写真も公開。「キャストの皆さん、お疲れ様でした」「来年もよろしくお願いします」とブログを締めくくった。

<関連サイト>
岡田結実、『江戸モアゼル』リレーブログ開始「次は…」
http://www.entameplex.com/archives/60099

岡田結実、『オオカミちゃん』男性メンバーの登場に驚愕
http://www.entameplex.com/archives/53772

岡田結実、令和1発目のブログで墨だらけの写真公開!
http://www.entameplex.com/archives/49903