Entame Plex-エンタメプレックス-

関智一 夜あそびSPで予算400万の“爆破ドッキリ”敢行!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は26日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび2020 大忘年会SP』を配信した。
2020年の“夜あそび”を締めくくる本配信には、安元洋貴、仲村宗悟、小松未可子、上坂すみれ、浪川大輔、石川界人、関智一、森久保祥太郎、金田朋子、木村昴のMC10名が大集合。各曜日の“やらかし”エピソードから視聴者投票をもとに第1位を選出する「年間やらかし大賞」や、関に“愛車爆破ドッキリ”を仕掛けるコーナーなどを行った。

2020年を締めくくる本配信には、『声優と夜あそび』のMCが大集合。乾杯からこの1年の振り返りトークで早速盛り上がるも、その中には関さんの姿だけがありません。それというのも、関さんは前の愛車である”エルちゃん”を“爆破”するため、御殿場の採石場に待機していたのです。前日(25日)に配信された『声優と夜あそび 金曜 #25』で、森久保と共に最後の洗車をした関。「映像を撮ってショートムービーに使う」という条件で承諾したものの、心中は複雑な様子。

しかし、木村がスタジオのメンバーに「実は……ドッキリです!」という衝撃の事実を発表。「僕はこれまで、さんざん関さんにドッキリを仕掛けられたので……ここは意趣返しということで!」という木村に、共演者も「悪いヤツだな~!」と笑いながらも、快く協力を承諾。金曜日MCの相棒である森久保も、中継を繋いだ関に「もう20万キロも乗っているから、中古に出しても知らない場所でスクラップにされるんですし、華々しい最後を見届けましょうよ」と語りかけ、感傷を煽っていく。

また、配信内では各曜日の“やらかし”エピソードを特集するコーナーも実施。月曜日では安元が企画で使う小道具をお酒のコースター代わりに使っていた天然な一面や、仲村が料理コーナーでパスタを水で冷やしたり、油で熱したフライパンに水をかけてしまったエピソードを紹介。安元は自分の恥ずかしいエピソードに顔を赤くしつつ、仲村の失敗を「この頃の宗悟は料理初心者だったんで、これは出発点だったんです!」と優しくフォローした。

火曜日の「声トントン相撲」や、水曜日の小松さんが自分のギャグで笑い転げてしまったエピソード、木曜日は石川の誕生日企画で“ミュージカル”のサプライズがグダグダになったエピソード、金曜日は「関さんがいつも事前動画に登場しない!」、『声優と夜あそび 繋』からは木村さんが「なにをしても涙を流さない」心のない人間疑惑などをピックアップ。普段は別々の曜日に分かれている出演者たちが、同じ場でVTRを見ながら、それぞれの曜日の“夜あそび”を振り返った。

そして、視聴者の投票によって“年間やらかし大賞”は木曜日に決定。浪川が罰ゲームとして猿のほたると一緒に“反省”のポーズや、ゴムパッチンを実行。サービス精神旺盛な浪川の体を張った罰ゲームに、スタジオからは大きな拍手があがった。

そして、本編終了後の夜11時からは「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で『「声優と夜あそび2020」大忘年会SP 2次会』を配信。占い師のミルン先生に占ってもらった、曜日を超えた“ベストカップルMC”とそれぞれに適した番組内容が発表されたほか、関の“爆破ドッキリ”の本番が配信されました。大量の火薬による大爆発に本気で驚いた関ですが、車が無事に残っていることに気付くと「あれっ、あれっ!?」と思わず笑顔に。木村に「ドッキリ大成功!」とネタ晴らしを受けると「よくよく考えれば、変だと思ったんだよな~~!」と笑った。また、以前に仲村が作成した、各曜日の名前の漢字を歌詞に織り込んだオリジナルソング『僕らの夜』を大合唱した。

『「声優と夜あそび2020」大忘年会SP 2次会』は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて12月31日23時59分までチケットを販売中。ぜひ本編と合わせてチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488