Entame Plex-エンタメプレックス-

福山雅治、初の“全曲バラード”オンラインライブを配信


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、シンガーソングライターで俳優の福山雅治のデビュー31周年を記念したオンラインライブ『Fukuyama Masaharu 31st Anniv. Live Slow Collection』を
3月21日(日)19時より配信することを決定した。

このたび、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で配信が決定した『Fukuyama Masaharu 31st Anniv. Live Slow Collection』は、福山自身初となる全曲バラードソングでお届けする特別なオンラインライブです。福山の31回目のデビュー記念日である“3月21日”に昨年リリースされたニューアルバム「AKIRA」初回限定「30th Anniv. バラード作品集『Slow Collection』」盤に収録されている「家族になろうよ」「桜坂」「最愛」「milk tea」「Squall」など誰もが聴き馴染みのある珠玉の名曲を披露する。

なお、福山の「ABEMA PPV ONLINE LIVE」でのオンラインライブの開催は前回の『FUKUYAMA MASAHARU 30th anniv. ALBUM LIVE AKIRA』に続き2回目となる。オンラインライブだからこそ表現できる、一本の美しい映画を観るかのような映像世界や、ハイクオリティのサウンドミックスを前回より“さらに進化した形”でお届け。

福山は「僕自身初となる全曲バラードライブ。通常のライブが行われていた世界であれば考えられなかった企画、及びセットリストです。バラードはスローなビートで構成される音楽形態ですが、その根底に流れる、熱く情熱的な“想い人への心”に共鳴していただけるような音と映像表現をプランニングしています。ご期待ください」と意気込みのコメントを寄せている。

そんなオンラインライブならではのパフォーマンスを贅沢に盛り込んだ今回のステージを、「ABEMA」では視聴者同士がリアルタイムでやりとりができる「コメント機能」によってまるでライブ会場にいるようなオーディエンス同士の一体感と共に楽しめるほか、スマートフォンやタブレットに加えて、自宅のテレビ画面でも視聴可能。

本配信は、エンターテインメント産業における収益化のデジタルシフト支援を専門に行う株式会社OENの協力の元、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて、ABEMAコイン3,750コイン(4,500円相当)でチケットを購入し、視聴することができる。なお、本公演は一部の国と地域を除いた海外でも視聴可能。また、チケット購入者は3月28日(日)23時59分まで見逃し配信でライブ本編を視聴することが可能。さらに、「ABEMA」でのチケット購入特典も用意。3月21日(日)18時59分までの期間中に購入した人の中から抽選で100名様に非売品ポスターがプレゼントされる。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
福山雅治、自身初となるオンラインライブをABEMAで配信
http://www.entameplex.com/archives/59317

福山雅治、故郷・長崎での野外ライブをWOWOWで生中継!
http://www.entameplex.com/archives/55157

福山雅治、童貞男子のラブレターを代読で初告白が大反響
http://www.entameplex.com/archives/48195