Entame Plex-エンタメプレックス-

アレキ・川上洋平、『ウチ彼』“漱石”への愛着明かす


女優の菅野美穂が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(毎週水曜よる10時~)に出演するロックバンド[Alexandros]の川上洋平が10日、オフィシャルブログを更新。
初めてテレビドラマに出演した想いや“漱石”への想いなどを明かした。

同ドラマは、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(みなせあおい・菅野)と、20歳になっても彼氏ができたことがなく、筋金入りのオタクである娘の空(そら・浜辺美波)の“トモダチ母娘”が恋に奮闘するエキサイティングラブストーリー。脚本は『ロングバケーション』『オレンジデイズ』『半分、青い。』などで知られる北川悦吏子が手掛ける。菅野とは初タッグ。川上は、碧の担当編集者・橘漱石を演じる。

この日、川上が「橘漱石、初ブログです。」と題して出演者陣による“ブログリレー”を更新し、「はじめまして。「橘漱石」を演じている川上洋平と申します。普段は[Alexandros]というバンドで ボーカルをやっております」「今回初めてドラマの世界に足を踏み入れ、刺激的な日々を過ごさせていただいております」とあいさつからブログをスタートさせた。

去年の12月頃にクランクインした時の様子を「手が悴む程寒い日に撮影現場に入りました。クランクインというやつですね。小西さんと空ちゃんが一緒でした。ロケ弁はシャケ弁でした」と振り返りながら、「お芝居のアレやコレやを 見様見真似で共演者の皆様から学びました。監督やスタッフの皆様からも 本当に色々教えていただきました。4ヶ月ぐらい経ちました」とつづる川上。ドラマ初出演という事実より「橘漱石」という役に対して「胸が踊るほど嬉しかった」「まるで唯一無二の親友ができたような。同い年の仲の良い従兄弟と 冬休みの間だけ遊ぶような」「「役を頂いた」事に喜びを感じておりました」とも振り返り、愛着にも近い感情で「彼のプロフィールを読み、どんな行動を繰り広げて行くかを知った時、「支えてあげたい」と未熟ながらに思いました」「実在の人物としてほんの一瞬でも存在させてあげたいな」と思ったと明かした。

撮影が始まると「仕事には暑苦しいぐらいの情熱を傾けるも、担当する憧れの小説家と長年お付き合いをしている彼女との狭間で心を揺らす彼に対し時に愛しく、時に苛立たしいと感じていました」と、碧とサリーの間で揺れる漱石を演じる際に考え込んだこともあったとい川上。「ただ考えれば考えるほど、台本を読めば読むほど 人間ってそんなもんだったりするのかもな…と思い始めました」と役との向き合い方についてつづり、「一辺倒でない、一筋縄ではいかない、それが人間なのだなと。そしてそんな人間臭い、絶妙な隙間に潜む感情を ちゃんと出してあげなきゃと思いました」と“漱石”への愛着を表現。

最後は「さて、そんな彼とももう少しで離れ離れになってしまいます。彼の”世界”とも。寂しいものですね」と本音を漏らしつつも、「色々とお話はまだまだ転がります。碧さんと空ちゃんの恋の行方。それぞれの感情の揺れ幅。そして漱石の未来」と最終回に向けて触れながら、「橘漱石」の社員証の写真とともに「次回第9話、お楽しみに」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「ライブとは違う顔の洋平さんを漱石としてドラマを通して拝見出来て嬉しい限り」「最後まで楽しみ」「回を重ねる毎に漱石さんもっと見たいと思いながら観ています」「洋平さんが演じる橘漱石は愛着があり、とっても好き」「残すところ2話となって少し寂しい気持ちになってます」「洋平さんが丁寧に演じて下さってるので漱石に対してモヤモヤしたりしんみりしたりと気持ちが忙しいです」「まさかの川上さんの漱石さんのブログ!!めちゃくちゃ嬉しい」など様々なコメントが寄せられている。

<関連サイト>
浜辺美波、『ウチ彼』竹内涼真との2ショットに反響
http://www.entameplex.com/archives/60252

菅野美穂、高嶋ちさ子に悩み相談も「終始大爆笑でした」
http://www.entameplex.com/archives/60301

『ウチ彼』ブログリレーで菅野美穂&浜辺美波2ショット
http://www.entameplex.com/archives/60149