Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘&内田真礼が“アーティスト姿”で登場!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は23日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#35』を配信した。
『声優と夜あそび2021』火曜日の最終回となる本配信では、下野と内田が“アーティスト姿”で出演。ライブに関するトークを行なったほか、「アーティストインタビュー」で互いのアーティスト活動について話したり、火曜恒例の「もしものサブカルトーク」や「ダミヘヒーリング」などのコーナーを行なった。

下野はバースデーライブで着たパンキッシュな衣装、内田は2年前の“元旦武道館ライブ”で着た海賊風の衣裳で登場。視聴者から「ひろくんかっこいいぃっ!」「まあや船長かわいすぎる……」というコメントが殺到。「ライブ当日のスケジュールは?」「ライブ直前の楽屋では?」「お客さんの声援はどれくらい聞こえる?」などの質問に答えたほか、ライブのコールやMC風のコメントを披露した。

また、「アーティストインタビュー」のコーナーでは、互いの衣裳やアーティスト活動に関する思いを語る一幕も。

下野はアーティストデビュー5周年を迎えたことについて「長いようで短いようで、あっという間の気がします」「声優として、アーティストとして成長できた部分がいっぱいあったと感じる、充実した5年間だったと思います」と話す。また、“これからやりたいこと”に関しては「ファンのみんなの前でライブが全然できていないから、それが一番やりたい。みんなに会いたいな、というのがあります」「あと、楽曲に基づいた朗読(リーディング)ライブをやりたい」と語った。

内田は、今回の衣裳を使用した2年前の“元旦武道館ライブ”の思い出について、「やりたいな、と思っていた武道館が元旦にとれたことを“なにかの縁だな”と思って……。翌日からフランスで撮影だったので、過密スケジュールの中でライブをした、特別な日でした」と振り返った。そのライブが「新しい一歩を踏み出せた場所」になったという内田は、思い出に残っている瞬間として「4段ケーキのセットのステージがあって、最上段では2階や3階のお客さんと目が合うんです」「その時、“武道館を手に入れた感じ”があって……ここにいる人、みんな私の仲間なんだ……って!」と、大事そうに思い出を語った。

その後、火曜恒例の「もしものサブカルトーク」や「ダミヘヒーリング」や「曜日対抗夜あそび選手権」を行った2人。「そうか、今年もう最後なのか!」といつも通りの様子で90分の生配信を振り返り、「また、どこかでお会いしましょう!」と明るく番組を締めくくった。

また、4月3日(土)に『声優と夜あそび 新シーズン情報解禁特番』の配信が決定したことも発表された。本配信では、『声優と夜あそび』新シーズンの体制が明らかに! どうぞお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488