Entame Plex-エンタメプレックス-

上村祐翔の華麗すぎるプロフィールに嫉妬「次元が違う」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は6日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】#4』を放送した。
本放送では、上村祐翔(SparQlew)をゲストに迎え、特別企画「上村祐翔プロフィールを盛ってる説」でプロフィールの情報を検証したほか、上村がハマっている『ケロケロキング』をプレイする「上村祐翔 謎のゲームにハマってる説」などのコーナーを行った。

本放送のゲストである上村は『声優と夜あそび』初登場。番組内では、「上村祐翔プロフィールを盛ってる説」と題した特別企画を実施。上村の得意ジャンルで浪川、石川と勝負をしプロフィールの情報は盛られていないか検証していった。スキューバダイビング、英会話、ビリヤードが特技だったり、教員免許を持っていたりと、華麗すぎるプロフィールに「なんなん、主人公?」「次元が違いますよ」と嫉妬心むき出しな2人は、「本気でやりたいわ!」「祐翔に勝てれば俺らも(プロフィールに)載せられるんでしょ」「俺もインテリ声優で出れるのかな」と気合十分。

まずは、パン好きが本当か検証する「きき食パン検証」を行いました。高級食パン、スーパーの食パン、手作り食パンなど、値段にばらつきのある5種類の食パンを値段順に並び替える。“パン好き生命”を賭けた問題に「やばいやばい」「待ってむず!」とプレッシャーを感じる上村だが、スーパーの食パンのふわふわ感を高級食パンと勘違いし、結果は不正解。“盛ってる”認定されてしまう。

続いて、国語の教員免許をもつ上村と「アニメ的漢字クイズ」で勝負。これはアニメのタイトルが中国語で出題され、漢字からアニメを予想するというもので、「神奇寶貝(=ポケモン)」「??小新(=クレヨンしんちゃん)」など想像以上に難しい問題に「漢字から全然インスピレーションがわかない」「漢検1級の漢字やん!」と3人とも苦戦。続く「面包超人(=それいけ!アンパンマン)」「光之美少女(=プリキュア)」には、大学で中国語を履修していたという上村がただ1人正解し、インテリ声優としての威厳を保った。

さらに、上村がハマっているという『ケロケロキング』シリーズより、PlayStation2用ソフト『ケロケロキングスーパーDX』を3人で遊ぶコーナーも実施。カエルを操作し、ゴールを目指すこのゲーム。コースには、ゾウやヘビなどの天敵や、ポイントがもらえる仕掛けが隠れており、ポイントをゲットしながらカエルを進めていく。「20年間やり続けているんです」「もう20年なんだと思って(壊れないか)怖いな~と思って新品買ったもん」と『ケロケロキング』愛を語る上村。

ヘビに食べられてしまったり、蜘蛛の巣がトランポリンのように跳ね、真っ直ぐ進めなかったりと、面白いギミックに浪川、石川は「めっちゃ面白いやん!」「奥深く感じてきたぞ」とハマっていった。結果は、ゲーマー力を発揮した石川が勝利し、上村は「よかったよかった~」と微笑み、『ケロケロキング』の魅力を伝えられたことを喜んでいた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488