Entame Plex-エンタメプレックス-

『ブラックシンデレラ』圭吾の優しさに「イケメン」の声


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は20日、ルッキズムに立ち向かう“逆襲ラブストーリー”を描くドラマ『ブラックシンデレラ』の第5話を放送した。

『ブラックシンデレラ』は、10代を中心に絶大な人気を誇る莉子をはじめ、神尾楓珠、板垣瑞生、愛花など今注目のフレッシュな若手俳優陣が一挙に出演する、完全オリジナルストーリーのドラマ作品。学園一の美男美女を決めるミスコンが今なお行われる清蘭(せいらん)学園が舞台となり、とある出来事により取り巻く世界が一変してしまったド平凡女子高生の主人公・愛波(莉子)を中心に、見た目の悩みを抱えながら、学園内に色濃く残る外見主義に立ち向かう、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリー。

愛波(莉子)の危機を救うために自身の秘密を告白した圭吾(神尾)だが、その事実を知った百合(愛花)は逆上し、圭吾の秘密を広める。圭吾はクラスで逆風にさらされてしまい、その様子を見た愛波は気が気ではない。そんな中、空(板垣)はクラスメイトたちとは全く違う行動を取る。モデルの仕事を失いながらも気丈に振る舞う圭吾の一方で、愛波は空に思わぬ告白をする。

圭吾の整形事実がネットニュースに広まってしまい、学校内は大騒ぎ。クラスメイトから圭吾に向けられる視線が冷たく変わる中、自分のピンチを助けてくれた圭吾に寄り添いたい愛波だが、うまく行動に移せない。そんな辛い状況の中でも、圭吾の愛波を第一に想い、優しくふるまう姿に改めて圭吾の存在の大きさに気づかされる。

そんな様子を見た視聴者からは「圭吾、人間としてのキャパ大きいな」「どんな時も負けないところが強い」「見た目だけじゃない本当のイケメン!」など圭吾の人としての在り方に対する称賛の声や、「愛波、自分の気持ちに気づいて!」「行動に移してほしい」「頑張れ!」など愛波へ一歩踏み出すよう応援の声が寄せられた。

ラストシーンでは、本当の自分の気持ちに気づいた愛波が、空に自分の気持ちを告白。そんな胸を打つシーンに視聴者からは「心が痛い」「泣けた」「意外すぎる…」などの反響が寄せられた。果たして、愛波は圭吾、空どちらを選ぶのか…?

次回6月3日(木)放送の第6話をどうぞお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
『ブラックシンデレラ』まさかの告白に…視聴者動揺の声
http://www.entameplex.com/archives/62619

『ブラックシンデレラ』胸キュンシチュエーションに反響
http://www.entameplex.com/archives/62516

ABEMA新ドラマ『ブラックシンデレラ』胸キュン場面写真
http://www.entameplex.com/archives/61842