Entame Plex-エンタメプレックス-

堀江瞬、石川界人の甘えん坊ドッキリに困惑「こわい…」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は27日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】#6』を放送した。
本放送では、ゲストとして堀江瞬が登場。堀江と、石川が出演中のテレビアニメ『ドラゴン、家を買う。』にちなみ、特別企画「ヤバ家不動産へようこそ」を実施したほか、堀江のウワサを検証する「堀江のウワサ」などのコーナーを行った。

オープニングでは、前回(#5)の企画で心理分析をした際、石川が「後輩には甘えられないから苦手」と分析されたことをうけ、事務所の後輩でもある堀江に甘えてみるというドッキリを敢行。普通の会話が繰り広げられるかと思いきや、会話の途中に時折挟む石川の大袈裟な甘えに、「こわいです」と戸惑う堀江。ドッキリは成功したが、石川は、あまりにも不自然すぎる甘えかたを「甘えの方向間違えたな」と自虐。浪川、堀江からも笑いが起こり、空気が和んだところで番組がスタートした。

まずは、初登場の堀江を掘り下げるため、堀江のウワサを検証。「汚部屋に住んでいる」や、「プロフィールに嘘を書いている」といった衝撃の事実が次々に明かされる。さらに浪川からの質問に律儀に答え、「ペットボトルが部屋中に転がってます」「玄関から出れなくなって窓から出ていたときもあったり……」と暴露がヒートアップ。心配になった石川が「弊社としてもこれ以上のイメージダウンは……」「エンターテイメントですから!」とフォローし、先輩からの強制終了が入れられた。

また、番組内では、堀江、石川が出演しているテレビアニメ『ドラゴン、家を買う。』にちなみ、「ヤバ家不動産へようこそ」と題した特別企画を実施。『ドラゴン、家を買う。』は、臆病すぎるドラゴンの子・レティが、弱い自分でも安心して住める“マイホーム”を求め、不動産屋を名乗る魔王・ディアリアとともに家探しの旅をするストーリー。本企画では、3人が不動産に扮し、地縛霊つき、家に穴があるなどのヤバめな物件を、さも魅力的にプレゼンをしてもらった。堀江は、地上100階立て、100畳のバルコニー付きで洋室に穴のある物件をプレゼン。

バルコニーからしか入れない構造に「これどうやって入るの?」「穴どうするの?」とツッコまれあたふたしたが、「ヘリコプターで来てもらえれば」「穴にはフリーフォールがあって忙しい時もすぐに下に降りれます」となんとかアピール。さらに「実は余白の部分はRPGでいうまだ読み込みできないマップ」「時間経過すればするほど部屋が更新されていく」という設定を付け、「わくわくが止まらない物件なんです」という売り文句を放った堀江。ゲームのような設定に興味をもった浪川が購入を決め、見事成功。

続いて、作中でも不動産屋を演じている石川が挑戦。細長い廊下と部屋が入り組んだいびつな形をした物件をプレゼンしていく。5階でエレベーターなし、幽霊がみえるというデメリットを「セキュリティに特化していて空き巣が入りにくい」「座敷童なので小さな幸せが訪れます」とメリットに変えアピールしていった。完全に石川の流れかと思いきや、穴のある廊下を「セキュリティのひとつなんです」「普段は閉じられていてキーを持っていない人が近づくと留置所に直結している穴が開きます」と解説すると、堀江から「警察はちょっと……」とまさかの返答が。

一瞬慌てる石川だったが、「でっぱった廊下の前にタンスを置けば、いざというときに隠れられます!」とすばやく切り返し、難を逃れた。その後もテンポよくプレゼンを進め、2人を納得させた石川。さすがの機転の早さをみせつけていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488