Entame Plex-エンタメプレックス-

玉井詩織、26歳を迎え「同じ時間を過ごせて楽しかった」


新しい未来のテレビ「ABEMA」は4日、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、国民的アイドルグループ・ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)のメンバー、玉井詩織の『ももクロ怒涛の生誕祭~しおりん祭~』を独占生配信した。

このたび、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で配信した『ももクロ怒涛の生誕祭~しおりん祭~』は、6月4日に誕生日を迎えた玉井をお祝いするオンラインバースデーイベント。初の試みとなるセルフプロデュースの生誕祭では、この日26歳になった玉井が、オリジナル誕生日ケーキ(お寿司ケーキ)を作ったり、秘蔵写真の公開、ももクロ年表の作成、さらにはファンとの生電話など、盛りだくさんの内容になった。

今回の初セルフプロデュースの生誕祭でオリジナルケーキを作りたかったという玉井は、お寿司ケーキ作りに挑戦。ケーキを作りながら「すごいいいこと教えてあげる!」と話す玉井は、誕生日当日にとても驚いた出来事があったようで、「夕方くらいに、ここ(配信場所)に来たんですけど、楽屋にすごい大きなプレゼントがおいてあったの。『開けていいですか?』ってそれを開けたんですよ。そしたらなんと…高城れにが出てきたんですよ!(笑)」とサプライズされたことを告白。

「私、今までのサプライズで一番びっくりしたんだけど」と驚きを隠せない様子の玉井に、視聴者からは「れにちゃんがプレゼント?何その可愛いエピソード!!」「れにちゃん可愛い」といったコメントが寄せられた。そしてお寿司ケーキは、タマゴに苦戦しながらも無事に完成。美味しそうに完成したお寿司ケーキを食べる玉井の姿に視聴者からは、「もぐもぐしおりん可愛い」「26歳!初食レポ!」と言ったコメントが多く寄せられた。

イベント内では、玉井がInstagramに投稿しそびれていたプライベートな秘蔵写真も公開。玉井がファンに観て欲しかった写真として公開したのは、約3年前に、ニューヨークに語学を学びに行った際に、知人に撮影してもらったという一枚。せっかくニューヨークに来たからニューヨークの街で作品撮りをしようという話になり、「爆イケに撮ってもらった」と話した。撮影の際の衣装については、前日にブルックリンのヴィンテージストアで自ら用意したようで、とても楽しかったと当時の思い出を教えてくれた。

イメージカラーがイエローでいつも明るく元気な印象の玉井による、クールな1枚に視聴者からは、「イケメンすぎ」「これは映えだよ!」「写真集出しましょう」と絶賛の声が寄せられた。

そのほか、玉井に関するクイズをファンから募集し、玉井自身が答える「しおりんクイズ」や、ももクロ年表の作成、ファンとの生電話など、充実した内容の生誕祭を終えた玉井は「とっても楽しかったです。自分が主催で、『お誕生日をお祝いします』というのは、小学校のお誕生日会をちょっと思い出すような懐かしさを感じつつ、私が生まれた日を皆さんも同じようにお祝いしてくださっているというのがすごく嬉しかったです。ファンのみなさんと同じ時間をこうやって過ごせてとても楽しかったです」とコメントした。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ももクロ配信ライブ『PLAY!』の舞台裏潜入ドキュメント
http://www.entameplex.com/archives/60158

ももクロ、史上最多の豪華アーティストと年越し歌合戦!
http://www.entameplex.com/archives/59605

ももクロ 熱いオンラインライブ「#ももクロしか勝たん」
http://www.entameplex.com/archives/57464