Entame Plex-エンタメプレックス-

ケンカ続きのカップル…彼女の苦悩「私の悩みわかる?」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は13日、オリジナル恋愛番組最新作『隣の恋は青く見える』の第6話を放送した。

『隣の恋は青く見える』は、パートナーへの不満や悩みを抱えている4組カップルが、お互い同意の上で “お試し破局”を行い、フリーの状態で男女8名が1つ屋根の下10日間の共同生活を行う恋愛番組。共同生活の中で巻き起こる予測不可能な展開を経て、パートナーへの気持ちを再認識し、復縁か、別れか、それとも新しい恋に進むのか?を最終決断いたします。

第6話は、元恋人がほかの異性とデートする“シャッフルデート”の様子を鑑賞。ユウタの元恋人・サヤカは、イオナとデートするユウタが、イオナの肩に腕を回して写真を撮る姿をみて「嫌だ…ムカつく…」と一言。その後の2人きりの話し合いでは、「(“スイッチデート”の様子を鑑賞して、嫉妬しないように)努力したい気持ちもあるし、でも繰り返してしまうんじゃないかなって気持ちが強くなったかな逆に」と今の気持ちを吐露。また、リョウスケ(ロイ)と話すハルナはリョウスケがポジティブ過ぎるが故の悩みを切り出す。

「腐れ縁カップル」のユウタとサヤカ。この日、元恋人であるユウタがイオナと“シャッフルデート”した様子を鑑賞したサヤカは、ユウタに「(“シャッフルデート”)どうだった?観て変わった?」と聞かれると、「(嫉妬をしないように)努力したい気持ちもあるし、でも繰り返してしまうんじゃないかなっていう気持ちが強くなったかな、逆に」と回答。2人の間に気まずい雰囲気が流れます。続けてユウタが「(この関係性のまま)付き合っていく悲しさと、別れる悲しさはどっちが大きい?」と尋ねるとサヤカは、「正直、半々」と回答。

「もし終わりの選択をした時には、ユウタ自身も楽になれるんじゃないかなって思う」「でも決断を出すのに後2日っていうのがちょっと難しいんだけど」と話すとユウタもサヤカも涙。そしてユウタが「頭ではわかってるじゃん。一緒にいない方がいいって。価値観合わないって。」「でも心では一緒にいたいし…」「頭ではわかっているけど心で行動できないんだよ…」とその辛い心境を呟くとサヤカは「もうヤダ…」と小さい声で一言。ケンカが続いて1年、後2日で2人はどのような選択をするのか?

「人生プラン不一致カップル」のリョウスケ(ロイ)とハルナ。夕日が落ちていくのを見ながら2人で話すなかでハルナが「ロイくんはめっちゃ前向きだから悩みが分からないとか言ってるやんか。でも私は昔から悩んでしまうタイプだから、根本的な悩みを理解してもらえない」と考え方の違いを指摘。「悩んでいてもロイくんに話しても分かってもらえないだろうなと思い、話す機会がなかった」と打ち明ける。

しかし、その改善策が浮かばない様子のロイが、「じゃあどうすればいいの?」とハルナに尋ねると、「私が悩んでる時とか、あんまり何も考えてないなくない?」とロイに問いかけるも「何も考えてないことはないよ」と反論。自分の意見をロイが伝えるもどこか煮え切らない様子のハルナ。そしてロイが「僕がハルナのこと好きっていうのは感じてる?」と尋ねると、ハルナは「感じてるけどたまに本心が分からない時があるかも」と回答。
今回の共同生活のなかで、ほかの人のほうがいいんじゃない?などのロイの言動から「好いてくれているとは思っているけど、本心がどう思っているのか…」と不安視している様子。

次回、決断をついに翌日に控えた元カップルたちが2人でとことん話す時間。「人生プラン不一致カップル」のリョウスケ(ロイ)は、今は仕事を頑張りたい、結婚は3年~5年はしなくないと話していた元恋人のハルナに、「5年後まで付き合っているイメージある?」「本当に好きだけど5年とかになると長いなってイメージ」と打ち明け、その場を去る。果たして翌日待ち受けているのは、復縁か別れか―。

6月20日(日)夜10時からの放送もお楽しみに。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
『隣の恋は青く見える』結婚を見据え、突然リタイア!?
http://www.entameplex.com/archives/63049

復縁デートも…彼女でいることの「特別がわからない」
http://www.entameplex.com/archives/62918

“お試し破局”の男女8人…元恋人との復縁デートで涙
http://www.entameplex.com/archives/62783