Entame Plex-エンタメプレックス-

ももクロ最年少・25歳になった佐々木彩夏のセルフ生誕祭


新しい未来のテレビ「ABEMA」は11日、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)のメンバー、佐々木彩夏の『ももクロ怒涛の生誕祭~あーりん祭~』を独占生配信した。

このたび、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で配信した『ももクロ怒涛の生誕祭~あーりん祭~』は、6月11日に誕生日を迎えた佐々木彩夏をお祝いするオンラインバースデーイベント。

セルフプロデュースの生誕祭では、この日25歳になった佐々木が、パーソナルカラー診断をして、イメージカラーのピンクが本当に似合うのかを検証したり、配信中に視聴者アンケートを取り、最も人気だった衣装と曲で佐々木さんが登場する「あーりんリクエストソング」、生誕祭の共通企画である、ももクロ年表の作成、ファンとの生電話など、ファン大興奮の内容に。

ももクロメンバーに加入して以来、イメージカラーは、ピンクを担当してきた佐々木。ずっとピンクを身にまとってきたものの、果たして本当にピンクが似合っているのかが気になっていたと話し、パーソナルカラー診断を受けることに。診断の結果、イエローベースの色が似合うと診断され、そのなかでも特にオレンジレッドの色が
似合う事が判明。「じゃあちょっと(百田)夏菜子ちゃんに言って、こういう(オレンジレッド系)の色の衣装があったら交換してもらいたいと思います!」と発言すると、視聴者からは「夏菜子ちゃんとダブルレッドでンターお願いします!」「三代目リーダー就任だ!」と言ったコメントが寄せられた。

配信中に視聴者から「着てほしい衣装」と「歌ってほしい歌」のアンケートを取り、最も票数が多かった衣装でその曲を歌う「あーりんリクエストソング」を実施。投票の結果、衣装は、過去のコンサート衣装の中から、1番最初のソロコンサート時の衣装に決まり、曲は、高城れにのソロ曲『一緒に』が選ばれた。高城のソロ曲にも関わらず、完璧にダンスと歌をこなす佐々木に、視聴者からは「可愛すぎて泣く…」「あーりんやっぱり最高」「幸せすぎる」「これを観れてる俺が一番おめでとうだわ」など、沢山の声が寄せられた。

生誕祭を終えた佐々木は、「友達たちと集まってお祝いとかがなかなか出来ないなかで、配信という形でみなさんが集まってくれて、お祝いをしてくれて。みなさんが私のお誕生日を楽しみにしてくれているということが嬉しいことですし、時間を割いてくれて一緒にお祝いしてくれて、みなさんの愛情を沢山感じることが出来ました。私からの愛情も沢山届いていたらいいなと思いますし、みなさんから頂いたこの愛情を返していけるような1年に、25歳にしたいと思います」とコメントした。

そして、次に生誕祭を行うのはグループ最年長の高城。果たしてどんな生誕祭になるのか。高城自身がプロデュースする生誕祭は、6月21日21時から配信開始。なお、6月11日に配信された『ももクロ怒涛の生誕祭 ~あーりん祭 ~』は、7月11日(日)23時59分までチケットを購入し視聴することが可能。ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ももクロ配信ライブ『PLAY!』の舞台裏潜入ドキュメント
http://www.entameplex.com/archives/60158

ももクロ、史上最多の豪華アーティストと年越し歌合戦!
http://www.entameplex.com/archives/59605

ももクロ配信ライブ『PLAY!』の前夜祭特番が放送決定!
http://www.entameplex.com/archives/59398